助成金

2009年02月10日

現代版「風が吹けば桶屋がもうかる」

おはようございます

昨日はとても寒かったですね

今日は3月初めの気温だそうです

日差しも出て、穏やかな1日になりそうです

 

今日は現代版「風が吹けば桶屋がもうかる」ということです。

これは何かというと、本日の日経新聞2009/2/10 企業総合面に記載されていた伊藤園の本庄社長の言葉を見て感じたことです。

「不景気になるとむしろ茶は売れる。」

この言葉です。

その心は、

「景気が悪くなると企業では会議が増え、茶の需要が伸びる」というのが通説だそうです。

これはまさに現代版「風が吹けば桶屋がもうかる」でしょう。

実際に、同社の1月の日本茶飲料販売量は前年比12%増だそうです。

私自身もさっき購入したのは伊藤園の「朝の茶事」です。

これはあったかいから購入したのですが・・・。

今回の記事を読んで、思い出した言葉があります。

それは「原因と結果」です。

私は逆説的に考えました。

何か結果があるものは、必ず「原因」があるのです。

その因果関係は「偶然ではなく、必然ではないか」ということです。

お茶の話から脱線しましたが、確かに企業は会議を重ね、知恵を振り絞っています。

何時間も会議を実施する話は良く聞きます。

そこで、お茶の需要が高まるなんて・・・。

物事を細かく見る必要がありますね。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 



utsumisr at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月15日

正社員化を企業が後押し!助成金!!

おはようございます

今日は、いい天気ですね

気温の冷え込みもそんなではないですね

 

今日は、「正社員化の後押し」についてです。

本日の日経新聞の一面にも記載がありましたが、厚生労働省は派遣などの非正社員を正社員にする後押しをするとの事です。

これは、中小企業に対する助成金の制度の新設のことです。

今年の4月に従業員が300人以下の中小企業を対象に「中小企業雇用安定化助成金(仮称)」をはじめるとの事です。

詳細はこれからでしょうが、

・非正社員を正社員にしたら35万円の助成がでる

・さらにそれが3人以上出れば、10人を限度に1人につき10万円が助成されるとの事です。

パートタイム労働法も4月から改正され、契約等の縛りが厳しくなります。

この助成金が非正社員の正社員化に拍車をかけることができるのでしょうか?

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月25日

70歳まで雇用に助成金

おはようございます

今日はまた、残暑が厳しいですね

暑い暑いばかりいってられませんが・・・。

でも、暑いです

 

今日は、昨日の日経新聞夕刊2007/08/24 の一面記事からです。

なんと、「70歳まで雇用すると助成金がもらえる」というお話です。

厚生労働省は、小子高齢化に伴う労働力不足に対応するために、希望する従業員全員を70歳まで継続して雇用する企業に助成金を支給する方針とのことです。

実施は来年度。

対象は、大企業から中小零細企業まで。

1社当たりの助成金は、40万円から200万円まで。

給与や処遇などで、定年前と違う勤務体系を制度化する場合で、政府が費用負担し、社会保険労務士などを派遣する制度も新設するとのことです。

詳細は、これからなのでしょうが、70歳現役時代の幕開けとなるのでしょうか?

今後に注目です!

 

→ 社会保険を削減する方法

見てください!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月08日

育児・介護雇用安定等助成金

おはようございます!

今日は、通勤電車の路線で事故があり、朝からヘロヘロです!

気を取り直して頑張ります^^

 

今日の内容は助成金です。

育児・介護雇用安定等助成金についてです。

別名「中小企業子育て支援助成金」とも言います。

この助成金は100名以下の企業を対象に、育児休業者又は短時間勤務者が初めて出たときに支給されるものです。

育児休業者が初めて出たら、1人目で100万円、2人で60万円の支給です。

短時間勤務の場合は利用期間によっても異なりますが、100万円から20万円です。

受給できる要件は

・雇用保険の適用事業主

・従業員100人以下

・平成18年4月1日以降初めて「育児休業者」「短時間勤務者」が出たこと

その他、社員側の条件もいくつかあります。

もし、ご興味がある場合はご連絡下さい。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 09:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2006年03月23日

起業・就業の再挑戦への支援策??

おはようございます

今日は雨です

でも、これから回復との予報が出ていますね!!

今日は政府が後押しする「再挑戦支援」についてです。

日経新聞2006/3/23 1面にも記載されていましたが、この話は「退職や解雇、事業の失敗の経験した人向けに再就職や起業の支援するもの」です。

政府内に対策会議を設置して(通称、再チャレンジ推進会議)月内に初会合を行うとのことです。

これは、倒産した経営者が再度起業する場合等に金融機関の融資がつかないケースが多く、その事業を立ち上げられないということを防ごうと言う主旨も含まれています。

雇用に関しては年齢制限で就職できないケース等に、対策を講じていくこととしています。

具体的な検討課題は、

起業

・再挑戦する経営者への開業資金支援

・政府系金融機関による低利の融資

雇用

・入社の年齢制限緩和

・中途採用に関する助成金

・相談窓口設置

・団塊の世代の再就職支援

以上です。

今後の動きに期待しましょう!!

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月25日

創業時の雇用に対する助成金

おはようございます

今日はいい天気ですね

気温も雪の日よりあったかそうですね^^

 

今日は、起業する方へのお知らせです。

会社等をつくって人を雇い入れた場合に助成金がもらえるケースがあります。

「中小企業基盤人材確保助成金」というものです。

創業や異業種へ進出して、その事業にかかわる人を雇用した場合に賃金の一部が助成されます。

事業の中核を担う人材については1人あたり1年間に140万円(5人まで)

アシスタント的な業務の人については1人あたり1年間に30万円(5人まで)

ただし、会社の創業(異業種進出)から6ヶ月以内に申請しなければなりません。

また、事業に対し、300万円以上の設備投資(家賃含む)をしなけらばなりません。

もろもろの条件をクリアーした後での助成金の受給となります。

しかし、該当する場合は必ずもらえますのでもしよかったらお問い合わせください。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。
 
 
 
私、内海が本を書きました。
 
詳しくは→ http://eroumu.com/roushi55/
 
よろしくお願いします!!
 
結構好評ですよ!!!
 
 
 
また、セミナーやります→ http://eroumu.com/seminar.html
 
こちらもよろしくお願いいたします


utsumisr at 08:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月15日

継続雇用定着促進助成金

おはようございます

後半月で来年ですね!年賀状の準備はいかがですか?

私はまだ何もしていません・・・。

 

今日は助成金の話です。

来年4月から改正高年齢者雇用安定法がスタートです。

それに伴い65歳現役社会を目指しての枠組みがスタートします。

しかし、いきなり65歳現役!といわれても皆さん戸惑いますよね!

 

そんな企業のための架け橋となる助成金がこれです。

継続雇用定着促進助成金です。

どんなものかというと定年引上げたり、継続雇用制度の導入をはかると助成されるものです。

・条件は55歳以上65歳未満の社員がいること。

・就業規則等で定年を引き上げること(又は継続雇用制度を入れる)

・今までの定年が60歳以上のものであること

・雇用保険の適用事業所であること

・解雇者を出していないこと

・労働保険料の滞納がないこと

等です。

この助成金は企業規模で75万円/年から250万円/年がもらえます。

上記の条件にあう会社は一度お問い合わせ下さい!!

人気ブログランキングに参加しています。
 
今年のうちにやることがてんこ盛りです。
 
もう一分張りしないと。


utsumisr at 08:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2005年08月16日

頑張るパートを応援するための助成金

おはようございます
今日の天候は曇り時々雨ですね
東京地方はところにより強く降るところもあるようです。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
今日は日経新聞2005/8/16に掲載のパート社員の待遇改善
のための助成金制度について考えてみます。
 
厚生労働省は来年度の予算で約5億円を盛り込むとのことです。
そして、内容は、企業がパート社員に対して、正社員への登用
教育機会の提供等を行う企業に助成するというシステムです。
 
2004年度のパート労働者は約1240万人となり、この10年で40%
の増加となりました。
 
雇用者の1/4がパート社員で、そのうち70%が女性です。
 
このような状況から、一時的、補完的な業務だけではなく、企業活動
の立派な戦力としての位置づけが強まったといえます。
パートの役割としてこの傾向は年々強まります。
 
ただ、正社員との格差はまだまだ大きいため、正社員への転換
正社員と同じ評価制度、正社員と同じ教育等のメニューを行った
中小企業が助成金をもらえる仕組みとなります。
 
詳細はこれからでしょうが、この助成金がパート社員雇用の待遇
改善になることを願っています。
 
人気ブログランキングに参加しています。
 
パート社員と正社員の待遇の差はこれから縮小傾向になると
思われます。
 
しかし、国がこのように動いても、何処までなるかわかりません。
 
いつまでたっても、悩みは尽きないと思います。
 
そんな悩みに解決のヒントが・・・!
 
メルマガ版
「もうかる会社の組織とは?人事コンサル屋の叫び」
が発刊されております^^!
 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」
です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 http://eroumu.com/muryou-d.html
 
ここにアクセスでOKでーす!!
 
 
 
 


utsumisr at 09:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年05月22日

受給資格者創業助成金

おはようございます
東京地方は曇りです。気温も上がらずややひんやりです。
 
 
昨日は士業のためのビジネスブログセミナーに行ってきました。
主催の「士業成功案内」の和多田先生とは久しぶりにお会いしました。
また、アロマネットの中村社長にいろいろと教えていただきました。
 
内容は、これからのインターネット戦略とブログ、とくにビジネスブログの活用でした。大変気になっていたのはムーバブルタイプとは何ぞや?ということでしたが、このことが少し解消されたと思います。
 
今日は、昨日に引き続き助成金の話です。
 
今までお勤めの人が会社をおこして、雇用保険に入った場合に創業に使った費用の一部を助成しましょうというのが「受給資格者創業支援助成金」です。
 
今まで勤めて5年以上の人で、法人を設立する前に、ハローワークに法人設立の届出をして、1年過ぎるまでに人を雇入れた場合に、創業時の費用の3分の1が助成されます(MAX200万円まで)
 
つまり、会社をやめて起業する人はこの助成金の対象となります!!
細かい要件がいくつもありますが、可能性があれと思えば調べてみてください。
 
この助成金の詳しい話は「雇う人生VS雇われる人生」のセミナー内で紹介する予定です。
日時は5月30日 午後7時から9時
場所はティーズビジネスタワー4階D http://www.tsrental.jp/hall/index.html
 
料金は1万円
定員は25名
です。
ご興味のある方はぜひ来てくださいね!!
 
 
昨日のセミナーのお話ですが、インターネット業界の技術の進歩はすごいですね!これからどのようなコミュニケーションツールとなる技術が生まれるか興味津々です。
 
情報に敏感じゃないと本当に遅れてしまいますね!
 
 
 


utsumisr at 10:01|PermalinkComments(7)TrackBack(2)

2005年05月21日

地域創業助成金

おはようございます
今日はいい天気ですね!まさにお出かけ日和です。
 
 
昨日は、朝からクライアント先での打ち合わせ、その後ハローワークと社会保険事務所に行って手続き、昼過ぎに事務所に戻ってきて出向規程の見直しなどを行い、夜も打ち合わせでした。
 
今日は、今年の4月から創設された「地域創業助成金」を紹介します。
詳細は次のようになっております。
 
地域貢献事業(サービス10分野等)において創業する方に対して、創業経費及び雇入れについて助成を行います。

○対象者 次のいずれにも該当する事業主であること。
 
1)  雇用保険の適用事業主であること。
2)  創業日(法人設立登記日又は個人事業開始日)以降6カ月以内に地域貢献事業計画を提出し、認定を受けた事業主であること。
3)  2)の認定計画に基づき、地域貢献事業(※)を主たる事業として行う事業主(新たに法人を設立又は個人事業を開業するものに限る)であること。
※地域貢献事業
サービス10分野
1.個人向け・家庭向けサービス
2.社会人向け教育サービス
3.企業・団体向けサービス
4.住宅関連サービス
5.子育てサービス
6.高齢者ケアサービス
7.医療サービス
8.リーガルサービス
9.環境サービス
10.地方公共団体からのアウトソーシング
市町村、地域の経済団体等からなる協議会が重点産業として選択する分野
4)  次のいずれも満たす労働者を2人以上(非自発的離職者自ら創業する場合は1人以上)雇用している事業主であること。ただし、1以上は常用労働者でなければならない。
イ 常用労働者又は短時間労働者
ロ 雇入れ日現在で65歳未満の者
ハ 雇入れ後3カ月以上経過した者
ニ 創業日から1年6カ月以内に雇い入れられた者
5)  4)の労働者のうち1人以上が非自発的離職者である事業主であること。ただし、非自発的離職者自ら創業する場合は、この限りでない。 など
○助成額
・創業支援資金  創業日から支給申請日の前日(6カ月以内)までに支払った創業経費(事業計画作成経費、職業能力開発経費、設備・運営経費)の1/3
・雇入れ奨励金  非自発的離職者1人あたり30万円(短時間労働者の場合は1人あたり15万円)
○助成限度額
・創業支援資金 150万円〜500万円(雇入れ人数等により上限が異なる)
・雇入れ奨励金

100人分

 

お問い合わせは都道府県高年齢雇用開発協会におねがいします。

 
今日は士業のためのビジネスブログのセミナーに行ってきます


utsumisr at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブス
タグふれんず