2014年10月23日

分かりやすく説明するためのポイントとは?

おはようございます

東京は雨模様から、そろそろ回復するようですが・・・

気温はぐっと低めです


本日は「分かりやすく説明するためのポイントとは?」についてです。

 

 

私は自分の仕事柄、多くの専門用語に囲まれています。


それも、言い回しが難しかったり、理解するのに少し考えなければならない単語だったりと、一般的な

会話ではほとんど使わない用語が満載です。


同業者や近隣職種の人と話す場合は専門用語を使えば、誤解もなく意味がストレートに伝わり、業務の進捗などもサクサク進むことは間違いないのですが、お客様は会社経営者や会社の幹部の方なので専門用語を使うことは逆に相手を混乱させてしまうことも多々あるのです。


難しい言葉や内容をシンプルに、かつ分かりやすく説明するのは至難の業ですが、プロとしてこれができないと失格ですね(汗)



そんな時私は「この内容の本質は何なのか」を考えます。


実は自分自身「わかったつもり」で、整理がついていないことも多々あるからです。



これを解消する手段があります。


それは、ポイントを1語で表すのです。


具体的には「〇〇のポイントは●●です」と考えるのです。


例えば


〇 解雇が難しいとされるポイントは、プロセスの全貌が理解されていないからです


〇 給料計算の見積もりが難しいポイントは、会社独自の工程を踏むからです


などと考えると理解が深まってくるのです。



このポイントを1語にして、1行で表現することが習慣化されれば、整理もすぐできるようになり、説明することへの抵抗が少なくなります。


また、本質をつかむことができるので、お客様等に「よくわかっていただける」ようになってくるのです


直接的な表現で1行にまとめなくても、頭の中で反芻していれば、整理が進みます。


試してみてはいかがでしょうか。



人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net     

 



utsumisr at 09:54│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず