2014年10月08日

やるべき時に準備することは?

こんにちは

今日も秋晴れ

気持ちが良いですね!!


本日は「やるべき時に準備することは?」についてです。

 



「問題、課題が降ってきた・・・」


仕事ではよくあることで、その時にどのように対応するかでその後の業務の流れが変わったりします。


「そんな時のために、知識をつけよう!」と考えるのは人として当たり前の感情ですが・・・


そんな時のために本を読んでも機能していますか?


おそらく、自己満足に近い形で読書を終えられているのではないでしょうか?


具体的に「直面」して、「知識が必須」という状態で本などを読んだほうが理解も深まるのではないでしょうか?



私の経験では、困った時にWEB、書籍、経験者の話を頼ることがあります。


これは誰もが同じかも知れません。


しかし、そこで欲する情報が出てきたときは「もっと知識がほしい」となって、本などの読書スピードは上がります。


そして、知識もぐんぐん入ってきます。


考えがまとまれば知識が知恵に「すぐに」変わっていくでしょう。



これと真逆なのが「試験勉強」かもしれません。


点数を取るということが「目的」となっている場合など、気持ちもついてこないし、体が文章を読むことを拒否しているかのようです。


興味があるビジネス書などは、「なぜ今、興味を持ったのか?」という気持ちを確認して読書等をするとよいアウトプットが出てくるのではないでしょうか?




人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net     



utsumisr at 11:29│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず