2014年09月16日

目標の見える化

おはようございます

今日は秋晴れ?

少し、気温が高めでしょうか?


本日は「目標の見える化」についてです。


 

私がまだ、金融の仕事をしていた時にお客様のところに行って感じたことがありました。


それは、「目標がグラフになっていて、学校みたい」と感じたのです。


その後、何年も時間がたって、今の仕事を初めてクライアント様にお邪魔したときも同じ光景を目にしたのです。



「何年たっても同じだな」と思ったのですが、これは、やはり効果が多いと感じたのです。


というのは、多くの社員がなんとなく気にしているのです。


グラフを目にして、雑談交じりに目標数字について話しているのです。


これは、まさに「目標の見える化」で、意識も自然と流れてくるのでしょう。


自分のグラフが伸びたら、それに対しての話も進むし、また、同僚や先輩、後輩も周りの状況が良く見えるようで、このクライアント様では、とても有効に活用されているようでした。


これは、夏休みのラジオ体操の参加のスタンプや、ポイントカードのスタンプなども同じで、「進化、進展が形になって進むこと」そのものに人は興味を覚えるのでしょう。


仕事に限らず、何かゴールを目指すものがあれば、スタンプ、グラフ等で「見える化」して、到達地点とゴールを確認することを意識すれば、進んでいることへの楽しさが見えてくるでしょう。


 




人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net     



utsumisr at 09:30│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず