2014年09月12日

働く環境について

おはようございます

本日は良いお天気です

朝晩は過ごしやすい気候ですね


本日は「働く環境について」です。

 


何の仕事をする?


どんなことに興味がある?


将来、どんな仕事に着きたい?


等、働くことは「何をすること」という印象があります。



これは大切なことですが、「誰と仕事をする」ことも重要です。


出来るチーム、集団などでは、新人等も「周りの影響」で知らず知らずと仕事をこなしていることが良くあります。


見様見まねで仕事ができるようになるのです。


環境が人を成長させることは多いです。



実際に私も先を走っている人たちと仕事をする機会が10年ぐらい前にありました。


毎日が「この人たちに愛想を尽かされないためにはどんな動きをすればよいか」ということを考えていました。


その結果、後ろを振り向くとなんとなく階段を上がっていることができたという経験があります。



また、これは組織を考えるときには大事な事なのです。


個人ベースでは、自分が「なりたいモデル」を見つけることが大切ですね。


そして、自分の共通点、自分と異なる点をよくモデルとなる方と比較して、自分自身が「なりたい自分」についてのヒントが見えてくると考えられます。


また、このような人を「ロールモデル」と言いますが、なかなか社内にいないという方も多いかもしれませんが、そんな時は社外でも、競合会社でも問題ありません。一緒に働くことは難しいですが、どんな行動をしているのか?何を考えているのか?を考えればよいでしょう。


このような「職場の環境」は働く人にとってはとても大切です。


経営陣は社員が快適に働くことができる「環境整備」を行うことがとても大切です。


社長の重要な仕事の一つと言えるでしょう。



 

人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net     
 



utsumisr at 10:40│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず