2014年09月08日

部下の長所を伸ばせというが・・・

おはようございます

東京は少し雨が降っていますね

過ごしやすくなっていたり、扱ったりで寒暖の差があるので、体調に気をつけましょう。


本日は「部下の長所を伸ばせというが・・・」についてです。


 

「部下は褒めて伸ばせ」


「長所を見つけて、そこを伸ばせば、短所の伸びる」


「長所伸長法」


など。


褒めて、長所を伸ばせば、部下や社員は飛躍的に伸びると言われています。


しかし、「長所を伸ばす」ことを考えたことはありますか?


長所を伸ばすということは、相手のことをよく知らないといけません。



もっというと、相手に踏み込んで発言、行動、考え方を知らないと「表面上の言葉」だけで褒めても、その効果はあらわれません。


まずは、相手に興味を持つことが一番なのです。


どんな人間なのか?


何を考えているのか?


どんなことに興味があるのか?


どんな未来を夢見ているのか?


などを、できれば共有することではないでしょうか。



人間は基本的に、自分に興味を持ってくれる人を好きになる生き物です。


だから、協力対面(Face to Face)のコミュニケーションを大事にしてください。


本気で、部下や社員のことを見ることは「容易」ではありません。


また、本気で相手のことに対して「興味」を持たないと続きません。


そして、これを継続することが大切なのです。


また、相手の長所を知り、どうやったら伸びるのか試行錯誤の結果で、実績が見えてくるのです。


「長所を伸ばす」という言葉はとても「耳障り」が良い言葉ですが、実行することは「覚悟」が必要ですね!




人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net     



utsumisr at 11:14│Comments(0)TrackBack(0)コミュニケーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず