2014年08月11日

採用基準で大事な事とは?

おはようございます

お盆休みの方が多いでしょうか

東京は台風一過のお天気です


本日は「採用基準で大事な事とは?」についてです。


 

採用についてのご質問をお受けすることがあります。


それは、採用の方法であったり、面接のやり方であったりすることが多いです。


しかし、最も大事なことは「どんな人を採用したいか」という考えが決まっているかどうかだと思います。


単に「人手が足りない」から採用するでは、その先のビジョンが望めないかもしれません。



そこで、気になることがあります。


それは、会社の採用基準についてです。


大手の人気企業であれば、そのスキルや条件が目につくでしょうが、中堅企業以下だと、なかなかその手の情報もわからない場合が多いです。


なので、中小企業のクライアントは「採用基準をどうしたらよいか?」とご質問されることが多いです。


特に「人を見るポイントとは?」「どんな人がうちの会社に向いているか?」等のご質問が多いです。


これは、会社の特性や社長の考え方によって、求める人が大きく変わってきます。


こんな時、私は「素直な人が伸びシロが高いですよ」とお答えしています。



どんなにスキルが優秀でも、会社にフィットしなければ業務に支障が出てしまいます。


また、会社ごとに「独自のやり方」もあるでしょう。


それらを吸収しないと業務にはなりません。


他人の話を素直に聞かないと、先に進まないでしょう。


だから「素直な人」でないと先の成長も望めないのです。


これがポイントでしょう。




人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net     



utsumisr at 08:59│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず