2014年08月06日

クライアントをリードすれば、業務が減る?

おはようございます

今日も猛暑ですね

熱中症には気を付けましょう!!


本日は「クライアントをリードすれば、業務が減る?」についてです。

 

ビジネスの考え方で、顧客をコントロールすれば仕事量が減るという話があります。


これは、「主導権を握る」という考え方でもありますが、顧客に事前に要望などを先回りして情報収集することで、自分の時間が確保することができるからです。


情報を先に獲得できることは、ビジネスにとってとても重要です。


ましてや、顧客の要望だと・・・。


特に業務量は変わらないかもしれませんが、リードすることで精神的に楽になります。


また、ゴールに対するイメージもリードできるので、曖昧なまま先に進むのではなく、確実に先に進むことができるので、結果として進捗状況はとても良い状態となるでしょう。


また、このやり方で先に進むとクライアントからの評価も高くなり、継続的なお付き合いとなる場合もおおいでしょう。


そして、先回りすることでの安心感も与えることができ、信頼関係構築のスピードが加速すること、間違いなしです。


クライアントのニーヅにあった先回りであれば、お客様にとっても願ったり叶ったりでしょう。


少しの意識で大きな変化が生まれ、さらにwin-winの関係となるでしょう。




人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net     



utsumisr at 09:14│Comments(0)TrackBack(0)コミュニケーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず