2014年05月29日

自分と向き合うにはどうする?

おはようございます

今日も良いお天気ですね

暑くなってきましたので、夏の準備も考えないと!


本日は「自分と向き合うにはどうする?」についてです。


 

自分と向きあうことはとても難しいことではないでしょうか?


私も「自分と向き合う」ことは、よっぽどのことがあり「へこんだ」「失敗した」時ではないと、意識しては行いません。


ただ、そんな時は「早く逃れたい」気持ちが先に立って、冷静ではないことも多々ありますが、そんな
時は頭を冷やすことが大切ですね。


そんな時、私は、気持ちの切り替えとしては少し「間」を置いています。


どのぐらいかは、状況によりますが・・・。



そして、「何かあった時」は「成長の階段がやってきた」と考えて、冷静になり、かつ、客観的に自分の行動を含めて検証する必要があるでしょう。


但し、自分に向き合うことは「自分が見たくない自分の嫌な部分」と向き合うことでもあり、自分自身かなりのエネルギーを使うこととなるでしょう。



しかし、これを行わないと「次」にはいけなくなるのです。


多くの人は「なんとなく避けてしまうこと」かもしれませんが、これはとても大事な事です。


トップアスリートなどは、試合の結果や自分自身のコンディションなどを細かくメモと取られていて、次回の競技や試合に活かすのでしょう。


これは、アスリートに限らず、ビジネスパーソンも同じことと言えるでしょう。



おそらく、これは何歳になっても必要な事と思います。


具体的には、日記、日誌的なものから、ノウハウ等の蓄積的なノート等、人さまざまでしょうが、形、スタイルは問わないと考えらえます。


自分と向き合うことについては、少し前も含めた過去の自分の行動等を「冷静、客観的」に見つめなおすことです。


そして、自分自身が「何をやるべきか」「どんな行動をとるべきか」未来の動きを考えることですね。



人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net   



utsumisr at 10:40│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず