2014年05月26日

リーダーは失敗している暇はない?

おはようございます

本日の東京は雲が多く、夜は雨の予報です

折りたたみ傘を持って出かけましょう


本日は「リーダーは失敗している暇はない?」についてです。


 

リーダーは瞬時にいろいろな判断を実行しなければなりません。


そのため、メンバーから上がってきた判断の依頼に「判断」を下さなければならないのです。


しかし、情報不足や状況の変化で、その判断が狂うこともあれば、考えていた思惑と事が180度違う方向に向かうかもしれません。


そんな時、リーダーとして「失敗」に直面することとなるのでしょうが、やはり「落ち込む」ことでしょう。


リーダーも人の子(当たり前ですが)、いろいろな悩みやプレッシャーもあり、落ち込むことも多々あるでしょう。



ただ、リーダーとしては落ち込んでいる暇はありません。


次から次へと判断を考えなければならないことが飛び込んでくるでしょう。


そんな時の対処法として、「打たれ強くなる」ことがベターなのでしょうが、そんなにすぐに「強く」はなれません。


そんな時は、気持ちの切り替えを「上手」に行うことが大切です。


「失敗は成功の基」とよく言われますが、ビジネスでは「失敗は命取り」となることもありますし、メンバーや従業員の生活が懸かっているので、単純に考えることは難しいでしょう。


しかし、そんな時でも「結果は結果」として受け止めて、そのことに「後悔する時間」は一瞬あってもよいでしょうが、対処方法や次の一手を考えることが大切です。


結果や過去は変えられないので、「受け止めて、次に行く」と「強く」思うだけでも気持ちは変わってくるのです。


心持だけかもしれませんが、「強く」思うと思わないとでは、後々が異なってくるのではないでしょうか?




人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net   



utsumisr at 09:12│Comments(0)TrackBack(0) コミュニケーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず