2014年05月07日

経営理念に必要なものとは?

おはようございます

GWも終わり、仕事が再スタートです

それにしても過ごしやすい天気ですね



本日は「経営理念に必要なものとは?」についてです。



 

まず、経営理念とは何でしょうか?


調べてみると
「会社や組織は何のために存在するのか、経営をどういう目的で、どのような形で行うことができるのか」ということを文章化したものとなっていました。


先日、稲盛和夫氏の書籍を読んだときに経営理念には「大義名分」が備わっていないと社員がついてこないと書かれていました。


大義とは辞書によると「人の踏み行うべき重大な道義」となっておりました。



ということは私利私欲で利益追求だけでは「大義」とは言えません。


ある程度「公」を見越したものでなければならないでしょう。


企業の存在意義が「社会的な存在」ということと同意義であるとも考えられますが、これは組織が大きくなればなるほど「大義」が必要で社会的な存在ということとなるのでしょう。


社会にとって存在価値のある組織が発展し続けられる世の中がベストですが、それだけでは厳しいでしょう。


とはいえ、「大義」が無なければ人は集わないでしょうし、「働く意味」を感じられないと思います。

働く意味が分かっている人や組織ほど強いものはないのではないでしょうか?

 



ゴールデンウイークも終わり、今日からリスタートです。


この休みで少し「本質的」なものを見なくていはと考え、普段読めない書籍等を開いておりました(笑)。



人気ブログランキングに参加しています。







ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net   


   



utsumisr at 09:00│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず