2013年08月27日

会社と社員の対立とは?

おはようございます

今日は過ごしやすいですね

秋がすぐそこまでやってきているのでしょう!


本日は「会社と社員の対立とは?」についてです。


会社と社員とは、利害関係が反する場合もあります。

それは、雇う側、雇われる側という構造だからです。


ただし、実現したい目標や目的は重なる部分が多いのです。

つまり、方向性は同じなのです。


このことを確認するために、会社が社内外に「ミッション」を掲げています。

そして、どこに向かっていくのかを示しているのです。

この不況下の時期に社内で考えて見ることが必要です。

特に社員とのコミュニケーションが不足しがちな現在、改めてこのような場を作ることをお勧めします。



単に「法律で対応」ということは難しいです。

話をして、お互いの考え方を知ることが一番でしょう。


人気ブログランキングに参加しています。



ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net 




utsumisr at 09:28│Comments(0)TrackBack(0) 労使トラブル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず