2013年04月29日

リーダーシップが自然発生する

おはようございます

連休はいかがお過ごしでしょうか?

お天気もまずまずですね

 

本日は「リーダーシップが自然発生する」についてです。

自律心を持った社員はどこでも求められます。

なぜなら、自ら考え、行動し、結果を出していくからです。

さらに、育成のための手間隙がかからないのも大きな理由でしょう。

しかし、残念ながら最初から自律心を持った社員とめぐりあうことはありません。

 

自律心をもっている社員はリーダーシップも兼ね備えています。

自らを奮い立たせ、そして、周りを巻き込む・・・。

これこそがリーダーであり、リーダーシップでしょう。

しかし、リーダーシップも先天的に持っているものではなく、後に備わったものです。

社内の仕組み環境で「自律社員、リーダーシップを持った社員」を導けるのでしょうか?

答えはイエスです。

それは、社員自らが考えて動く「仕組み」を作ればよいのです。

仕組みと言うと難しいですが、答えを求める社員について、回答やヒントを伝える前に「彼方はどのように考えるか?」と問い続けることです。

これは辛抱強く行わなければならないし、とても手間です。

しかし、これを行うことで社員が「自ら」考えるようになるのです。

短期的な効果は厳しいですが、中期的、長期的にみてみるとその差はものすごく大きなものとなって行きます。

 

人気ブログランキングに参加しています。

ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net



utsumisr at 10:21│Comments(0)TrackBack(0) コミュニケーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず