2013年02月28日

朝の挨拶は上司のあなたが率先しよう!

おはようございます

今日は晴れ

暖かい1日となりそうです。

花粉も多く飛ぶとの事ですが・・・

 

本日は「朝の挨拶は上司のあなたが率先しよう!」についてです。

日常でのコミュニケーションは仕事をする上でとても重要です。

 

ちょっとしたコミュニケーションがあなたを助けてくれるかもしれません。

 

ただ、コミュニケーションを怠り、面倒くさいと思って部下に接してしまうことが少しでも続いたら、部下もそんなあなたをよく見ています。

 

こんな時間が長く続くとコミュニケーションがギクシャクしてくることでしょう。

 

そうなると今まではこんなことわかるだろうと思えることでも、気持ちが離れてしまい、意志の疎通がうまくいかなくなることが多くなってきます。 

 

「仕事が忙しいから・・・」と業務のせいにして部下との意思疎通を疎かにしてしまったら大変なことになるかもしれません。



実際、業務にかまけて、コミュニケーションが疎かになる一番の例が「あいさつ」です。

 

特に朝の挨拶は重要です。

 

一日の始まりがなんとなく始まるのであれば、ダラダラしたスタートとなってしまいます。

 

特に上司であるあなたがPCどっぷりで、部下から挨拶されても上の空であれば、部下も声を掛けにくくなります。

 

そうなると自然と部署の雰囲気が悪くなります。

 

 

そして、ある日気がついてももう手遅れです。

 

部署の雰囲気は暗くなり、なんとなく出社してなんとなく帰っていくという状態になってしまいます。

 

これを解決する手立ては上司であるあなたが朝の挨拶を率先するしかありません。

 

最初は照れくさいし、なんで自分なのか?などと考えてしまいます。

 

 

自分が大きな声を出しても、すぐに挨拶は返ってこないなど、めげることも事実です。

 

 

しかし、ここは最低でも10日間は頑張って大きな声で挨拶を続けましょう。

 

 

数日は蚊の鳴くような声で帰ってきた返事も1週間を過ぎれば、それなりの返事となり、その後は習慣化されてくるでしょう。

 

こうなるとしめたものです。

 

しかし、安心してはいけません。

 

上司であるあなたも頑張って習慣化することが部署の「良い状態」をキープすることとなるのです。

 

人気ブログランキングに参加しています。

ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net



utsumisr at 09:08│Comments(0)TrackBack(0) コミュニケーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず