2013年02月22日

採用基準を明確にしよう

おはようございます

今日も晴れ

気温はヤヤ低めでです

 

本日は「採用基準を明確にしよう」についてです。

中小企業の採用の特徴は

〇 人手不足の補充

〇 縁故採用

という点が挙げられます。

そして、採用判断については、社長等の責任者の「カン」が大きな判断要素となっています。

この場合の落とし穴は「主観が判断基準なので、担当者が変わったら判断基準がかわる」ということです。

社長が採用を行い続けることであれば問題ないでしょう。

しかし、会社も大きくなり誰かに採用を任せるとなった場合は、話が変わってきます。

そうなると客観的な基準が必要となってくるでしょう。

採用基準、見るべきポイントの詳細は業種、業態によって少し異なりますが、

まずは

〇 人間性

〇 実務能力

の2つは欠かせません。

これを客観視できるものを持ちましょう。


いきなりは厳しいかもしれませんが、まずは面接時に質問する事柄を掲げ、

聞き漏れのないようにするチェックリストをお勧めします。

そして、人柄、実務のスキルなどをチェックすることをおすすめします。

 

人気ブログランキングに参加しています。

ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net





utsumisr at 08:04│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず