2012年10月07日

信託銀など行政処分も=AIJ被害基金の運用損失―金融庁・監視委

おはようございます

今日はあいにくの雨ですね

一雨ごとに秋が本格化ですね。

 

本日は「信託銀など行政処分も=AIJ被害基金の運用損失―金融庁・監視委」についてです。

時事通信より

ここから

AIJ投資顧問の年金資産詐欺事件で被害を受けた長野県建設業厚生年金基金(長野市)が別の資産運用でも多額の損失を出し、委託先の信託銀行などの運用管理体制に問題があった可能性があるとして、金融庁と証券取引等監視委員会が調査していることが6日、明らかになった。


運用状況に関する最低限の確認を怠るといった重大な不備が見つかれば、信託銀行などは行政処分の対象となる見通し。

ここまで

AIJの問題は氷山の一角?と前にブログに記載しました。

これが現実に・・・。

年金基金の存続が厳しくなり、廃止の方向ですが、これからどうなることやら・・・。

大きな損失がどんどん明らかになってくるのではないでしょうか?

特に中小企業には大きな影響となりそうです。

社会的な問題になりそうな気がします。

これからの報道に注目ですね。

 

人気ブログランキングに参加しています。

ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net

 

 

 



utsumisr at 08:35│Comments(0)TrackBack(0) 企業年金 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず