2012年08月24日

生活保護の「逆転」、秋以降も6地域で残る

おはようございます

今日も残暑厳しいそうです

こまめに水分補給をしましょうね!!

 

本日は「生活保護の「逆転」、秋以降も6地域で残る 」についてです。

日経新聞より

ここから

最低賃金が生活保護の給付水準を下回る「逆転地域」11都道府県の最低賃金審議会の答申が22日、出そろった。

各都道府県で最低賃金は引き上げられるが、秋以降も北海道、宮城、東京、神奈川、広島、大阪の6都道府県で逆転が解消しない。

青森、埼玉、千葉、京都、兵庫の府県では逆転が解消する。

22日に答申が出た宮城県の場合、秋以降の最低賃金額は10円引き上げられ、時給685円になる。

だが、生活保護費を時給換算した金額をなお9円下回る。

最低賃金はそれぞれの地域の審議会の答申から15日間の異議申し立てを受け付けた後、都道府県労働局長が基準額を公示し、10月ごろに新しい基準を適用する。

ここまで

最低賃金を上げれば解消となるのですが・・・。

上げ過ぎても雇用の枠が減りそうな気がします。

とはいえ、逆転現象はおかしな状況です。

経済がもっと活況になればある程度解決しそうな気がしますが。

 

人気ブログランキングに参加しています。

ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net



utsumisr at 08:40│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず