2012年08月22日

シャープ、希望退職3000人 近く労組と協議

おはようございます

今日も残暑が厳しそうですね

熱中症には注意です!

 

本日は「シャープ、希望退職3000人 近く労組と協議」についてです。

日経新聞より

ここから

シャープは本社や工場などを対象に9月にも約3000人の希望退職を募る方針で、近く労働組合と協議に入る。

業績悪化を受けて今月2日、国内外で5千人の人員を今年度中に減らす計画を表明したが、このうち希望退職について人数を詰めていた。

本社(大阪市)に勤める1500人の従業員は1000人前後まで減らす見通し。

生産縮小を決めた栃木工場(栃木県矢板市)と葛城工場(奈良県葛城市)などの拠点でも募集する。

シャープの国内従業員(単体)は6月末で約2万1千人。

希望退職に加え、提携先である台湾の鴻海精密工業との共同運営に切り替える堺工場(堺市)への出向などで約1300人、自然減で数百人を減らす計画だ。

シャープは現在、追加リストラ策を練り始めている。

この中で検討している海外の工場売却などが実現すれば、削減数が数千人規模で上積みされる可能性がある。

同社の2013年3月期の連結最終損益は、液晶パネル事業などの不振により2500億円の赤字(前期は3760億円の赤字)となる見通し。

想定以上に収益が落ち込んでおり、人員削減などのリストラのほか、鴻海精密工業との資本・業務提携などで経営の立て直しを急ぐ。

ここまで

厳しい状況です。

3,000人規模のリストラは色々な人に影響が大きいでしょう。

今後の対策に注目です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

ここのところをクリックをお願い致します!!



 

只今小冊子の無料ダウンロード進呈中

「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。

無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://sr.muryou-report.net



utsumisr at 08:39│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず