2012年02月23日

「貯蓄ない」世帯、過去最高の28・6%

おはようございます

今日は雨

結構降っていますね。

 

本日は「「貯蓄ない」世帯、過去最高の28・6%」についてです。

読売新聞より

ここから

金融広報中央委員会が22日発表した2011年の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、2人以上の世帯で「貯蓄がない」と答えた世帯の割合が28・6%に上り、調査を始めた1963年以来、過去最高となった。

貯蓄の平均値は1150万円で、前年より19万円減った。

人々の実感に近い中央値(答えた世帯の中間の値)は前年より80万円少ない420万円だった。

貯蓄残高が1年前に比べて「減った」世帯は40・5%で、「増えた」世帯(21・3%)の2倍近くになった。

減った理由(複数回答)は「収入が減ったので取り崩した」が43・3%で最も多く、景気減速が家計に大きな影響を与えている。

調査は11年10〜11月に全国8000世帯を対象に訪問と郵送で行い、回収率は47・5%だった。

ここまで

日本の国民は「貯金が好き」ということも過去のものになりそうです。

取り崩しの原因が収入減ということで、この傾向も続くかもしれません。

これから控えているのは消費税アップと社会保障の負担増・・・。

明るい話題がありませんね。

景気を良くしないと本当に沈没してしまうのでは・・・。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:34│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず