2012年02月17日

40〜64歳の介護保険料、過去最高の4697円に 12年度

おはようございます

今日は晴れ間も見えますね

しかし、相変わらずの寒さです。

 

本日は「40〜64歳の介護保険料、過去最高の4697円に 12年度 」についてです。

日経新聞より

ここから

厚生労働省は16日、2012年度に40〜64歳の現役世代が払う介護保険料が過去最高の月4697円になると発表した。

高齢化で介護給付費が膨らんでいるため、今年度よりも181円高くなる。

実際の負担額は加入する健康保険によって異なるが、健康保険組合に加入する会社員で労使折半の場合、月2349円の負担になる。

介護保険は利用者が費用の1割を支払い、残りを税金と介護保険料で半分ずつ賄う仕組み。

介護保険料のうち、4割を65歳以上、6割を40〜64歳の現役世代が負担している。

65歳以上の保険料は各市町村が3年ごとに決めており、12〜14年度は平均で月5000円前後になる見込みだ。

ここまで

最近保険料の値上げの話題ばかりです。

介護保険料も過去最高になるそうです。

お金が出て行く話ばかりですね。

入ってくるお金が増える話は無いでしょうか?

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 09:04│Comments(0)TrackBack(0) 社会保障 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず