2011年02月28日

転職理由1位は「安い給料」51% 

おはようございます

今日ははっきりしないお天気ですね

しかし、春に近づいています!

 

本日は「転職理由1位は「安い給料」51%」についてです。

フジサンケイビジネスアイより

ここから

転職を考える理由の一番は「給料の安さ」。

マーケティングリサーチ最大手のインテージ(東京都千代田区)がまとめた「仕事に対する意識調査」で、こんな結果が明らかになった。

転職理由で、「給料の安さ」は全年代・性別で最も多く、中でも30代男性では6割を超えた。

ビジネスパーソン800人を対象にした同調査では「転職を考えている」(42.1%)は「今のところ転職をするつもりはない」(49.4%)より少なかった。

転職理由では「給料が安いから」が50.6%で最多。

2位の「今の仕事にやりがいを感じないから」(34.2%)や3位の「キャリアアップ・スキルアップしたいから」(33.0%)を大きく上回った。

年代・性別で「給料が安いから」としたのは、30代男性が61.9%と圧倒的。

また20代男性で58.3%、20代女性が53.7%、40代男性が53.1%と、いずれも半数を超えている。

長引く不況で所得が増えない中、結婚や出産などの人生の転機を迎え、金銭的に厳しいことを実感していると見られる。

転職しない理由としては「辞めても次の仕事を見つけるのが大変だから」(49.1%)が最も多く、40代、50代の男女ではトップ。

半面、20代、30代の若い世代は「今の職場の居心地が良いから」との回答が上位を占めた。

調査は2〜4日まで、20〜59歳のビジネスパーソンを対象にインターネットで実施した。

ここまで

興味深い結果ですね。

30代で給料の大小は問題ですよね。

本音が探れた結果ではないでしょうか!

匿名性の高いインターネットの結果ですね。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。


 



utsumisr at 07:10│Comments(0)TrackBack(0) 就職 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず