2011年02月25日

地銀も「既卒3年は新卒」 横浜銀など、12年入行から

おはようございます

今日はいい天気になりましたね

週末もお天気よさそうですね!

 

本日は「地銀も「既卒3年は新卒」 横浜銀など、12年入行から 」についてです。

日経新聞より

ここから

全国の地方銀行が既卒3年までの人を新卒者扱いで採用する仕組みを相次いで導入する。

最大手の横浜銀行や千葉銀行などは2012年入行の新卒採用から始める。

こうした仕組みは大企業の間で広がりつつあるが、採用人数が比較的多い地銀も取り入れることで、地域の雇用環境の改善に寄与しそうだ。

福岡銀行や広島銀行、山陰合同銀行なども同様の採用を決めた。

大学卒業者などに限るか、高校卒業者なども対象にするかなど、条件は地銀ごとに異なるが、例えば横浜銀の場合、大学、大学院、短期大学、専門学校卒で既卒3年以内であれば、年齢や職歴の有無を問わない。

以前に同行の新卒採用試験で不合格だった場合も、改めて受験できるようにした。

厚生労働省は昨年末に「青少年雇用機会確保指針」を改正。

企業の努力義務として、少なくとも卒業後3年間は既卒者が新卒者枠で採用活動に応募できるようにすることを盛り込んだ。

有力地銀は採用人数が各地域でトップクラスの場合が多く、Uターン就職も含めて学生の人気が高い。

地域経済の回復が立ち遅れるなか、総採用数はあまり増えていないが、地域の雇用情勢に好影響を与えることは期待できそうだ。

ここまで

地方の雇用活性化につながればいいですね。

地銀がその役割をリードしていただければ、相乗効果が出てくるでしょう。

都心より既卒者を新卒扱いにするメリットがあるのでは?

期待します。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 07:21│Comments(0)TrackBack(0) 就職 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず