2010年03月24日

キャバクラ労働環境改善訴え、歌舞伎町デモ 

おはようございます

今日は一日中雨の予報ですね

小雨のようですが、皆さんのところはいかがでしょうか?

 

本日は「キャバクラ労働環境改善訴え、歌舞伎町デモ 」についてです。

朝日新聞より

ここから

キャバクラなど水商売の世界で働くホステスらが、給与の未払いや不当な罰金などで深刻な被害を受けているとして26日夜、労働環境の改善を求めて東京・新宿歌舞伎町や周辺でデモ行進をする。

主催する労働組合「キャバクラユニオン」(事務局・西新宿)は「泣き寝入りせず、社会に問題を訴えよう」と参加者を募っている。

同労組は、非正規雇用者や失業者を中心に結成された独立系労組「フリーター全般労組」の分会の一つとして昨年暮れに結成された。

電話相談をしたところ、「店を辞めるなら数十万円払えと言われた」「『ヘアメーク代』名目で、1日1500円を給与から天引きされていた」「店長にセクハラを受けた」などの声が全国から200件以上寄せられた。

デモは26日午後6時、新宿駅東口駅前広場を出発。靖国通り、区役所通り、花園通りなど約2キロを歩き、約1時間かけて東口駅前広場に戻ってくる。

現役や元ホステスら約50人が参加を表明している。

ここまで

法律とは無縁と思われる世界でしたが、時代は変わっています。

きちんとすべきところは、きちんとしないといけないのです。

話題性もあり、興味深い動きですね。

その後の報道も注目してみます。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 11:16│Comments(0)TrackBack(0) 労使トラブル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず