2010年02月17日

中小企業退職金共済、3年ぶり黒字に 09年度見通し

おはようございます

今日も寒くて、曇っています

明日は日が出るようですが・・・

 

今日は「中小企業退職金共済、3年ぶり黒字に 09年度見通し」についてです。

日経新聞より

ここから

中小企業の従業員が加入する中小企業退職金共済制度の2009年度決算の当期損益が326億円の黒字になる見通しであることが分かった。

厚生労働省が16日開いた労働政策審議会(厚労相の諮問機関)で明らかにした。

黒字は3年ぶり。保有株式の値上がりなど運用収入の増加が寄与した。

09年度の収入は08年度比10.9%増の5030億円、支出は4704億円と同27.2%減る見通し。

単年度の収支は改善する見込みだが、累積欠損金が08年度末時点で3493億円に上っている。

収支改善を優先するため、厚労省は運用が好調な時に支払う「付加退職金」を10年度もゼロとする考えを示している。

ここまで

適格退職年金の移行の受け皿になっている制度です。

運用がいいことは嬉しいですね。

中小企業の退職金制度の「元」になっています。

しかし、累積欠損金が上がっているのが気になります。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 09:43│Comments(0)TrackBack(0) 退職金 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず