2010年01月25日

年代のギャップをどう埋める?

おはようございます

今日もいい天気です

昨日は気温は高めでしたね!

しかし、今日は・・・

 

本日は「年代のギャップをどう埋める?」についてです。

今の社会は、年代によって考え方が大きく違います。

仕事や会社に対する考え方は、特にそうです。

多様性という言葉にあわられているのですが、世代ギャップはとても広がっていると思われます。

こうした状況下で、部下を一つに束ね、方向性を持って動かすことは容易なことではありません。

しかし、「違い」ばかりに注目しすぎても、動けなくなります。

果たして、それでいいのでしょうか?

その一方、同じ人間、同じ日本人として共通していることも多いのです。

ギャップを埋める方法としては、「違い」に注目するのではなく、「共通点」に注目することが重要です。

共通項目から、コミュニケーションを広げ、「共感」まで広げるのです。

そうすれば、人は動きます。

いろいろな部下がいても、共通項でつなげれば、必ず動くのです。

ここはリーダーが「情熱」を持って、動いてください。

共通項がぶれていなければ問題は少なくなります。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 

 



utsumisr at 08:23│Comments(0)TrackBack(0) コミュニケーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず