2009年08月31日

雇用調整助成金を迅速支給

おはようございます

今日は台風が心配です

今も北海道です。

飛行機が飛ぶか心配です

 

今日は「雇用調整助成金を迅速支給」についてです。

NIKKEI NETより

ここから

厚生労働省は企業が従業員に支払う休業手当の一部を国が補てんする雇用調整助成金の支給事務を迅速にする方針だ。

現在は企業が申請してから実際に支給されるまで2カ月以上かかる場合もある。

都道府県の間でばらつきのある審査事務を作業効率の優れた方法にそろえることなどによって処理時間を短縮し、早期の支給を目指す。

まず申請件数が多い都道府県の労働局をモデルに選定し、10月以降に実施する。

申請から支給までの期間を短くするための具体的な手法は、今後さらに詰める方針。

雇調金を活用する企業は原則として1カ月ごとに申請する必要があり、手続きを迅速に進めるよう求める声が出ていた。

ここまで

政権が変わります。

政治が変わります。

雇用対策が今後もポイントとなります。

この助成金については、早めに支給されないと意味がありません。

今後に注目です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 

 



utsumisr at 08:13│Comments(0)TrackBack(0) 助成金 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず