2009年03月23日

地方補助金、再び膨張 社会保障費増える

おはようございます

今日はいい天気です

ただ、風が強いです

洗濯物が心配です。

 

今日は「地方補助金、再び膨張 社会保障費増える」をお届けします。

日経新聞

ここから

国の地方自治体向けの補助金が再び、膨らんできた。

小泉政権下での国と地方の税財政改革(三位一体改革)で大幅に削ったが、2009年度予算の規模は19兆5000億円と10年前と同水準に戻った。

医療費や生活保護費など社会保障分野の補助金が膨らんだのが主因だ。

一方、政府は追加経済対策で地域経済支援のために公共工事の補助事業の上積みを検討している。

景気対策による緊急措置の色彩が強く、やむを得ない面もあるが、なし崩し的な国の権限強化につながると、将来、地方行財政を束縛するとの指摘も出ている。

財務省が国会に提出した資料によると、09年度予算案の地方向け補助金は、一般会計と特別会計の総額で前年度比2%増の19兆5000億円。

うち社会保障費は66%を占める。

額が最大なのは、75歳以上の後期高齢者の医療費を賄う負担金。

生活保護や国民健康保険の負担もかさみ、社会保障関連の補助金は前年度比7%増加した。

ここまで

時代の流れでしょうか?

それとも、時代を逆行しているのでしょうか?

国と地方の話も景気の影響でしょうか?

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 09:59│Comments(0)TrackBack(0) 社会保障 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず