2009年03月16日

大卒の採用が7年ぶりに減

おはようございます

今日もいい天気ですね

春の息吹が聞こえてきていますね!

 

今日は「大卒の採用が7年ぶりに減」についてです。

本日の日経新聞2009/3/12 の1面に記載されています。

同社の調べによると2010年春の大卒採用計画では、09年と比較して12.6%減ということになりました。

自動車、電機等の輸出型企業が採用を抑制するとの事です。

しかし、鉄道や電力など採用を増やす業種もあり、バブル崩壊後の1994年に比べると落ち込み幅は小さくなっています。

内需産業が採用の下支えとなっています。

しかし、中長期的にみれば、労働人口は減少傾向です。

企業が継続するという命題に立ち向かうには、採用は必須です。

人は企業にとっては「資産」です。

新人では、即戦力とはなりません。

しかし、時間がたてば立派な戦力です。

さらに後進の指導者にもなり、組織としても成熟に向かうのです。

現状は苦しい状況かもしれません。

しかし、景気に左右され採用をゼロとするのはいけないのではないでしょうか。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 



utsumisr at 08:42│Comments(1)TrackBack(0) 就職 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 草田猛   2009年03月17日 01:10
失礼します。私は金融恐慌と環境問題を解決する経済学を考えています。
そこで、ぜひとも意見を聞きたいです。見に来て、何か書いてくださればありがたいです。
概略は以下ですが、HPかブログを見て全文読んでいただければ幸いです。
よろしくお願いします。
無理に景気回復しないでもいい。景気は自然に循環する。
金儲けの好きな人は勝手にがんばります。
需要が無いなら生産を減らそう。休めば環境への負担が減る。
消費をするより貯金が正しい。弱い企業を助ける必要は無い。強い企業が伸びるのを阻害する。
失業者などの衣食住を守れば不況でも大丈夫。失業対策でグリーンニューディールなどで仕事を作る必要はあるだろうけど。
自分の工夫で生活を豊かにするのもいい。
労働者は国際的に連帯して勤務条件を良くするべきだ。
http://keizai21.blog10.fc2.com/
http://www.geocities.jp/tuujii2000/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず