2009年03月01日

雇用助成金の申請が昨年の100倍

おはようございます

今日は曇りですね

寒そうですが・・・。

 

今日は「雇用助成金の申請が昨年の100倍」についてです。

読売新聞から

ここから

減産などで余剰人員を抱えた企業に対し、解雇ではなく休業などで雇用維持を図ってもらおうと、国が休業手当などを助成する「雇用調整助成金」の利用申請が急増している。

厚生労働省の27日の発表では、先月1か月だけで1万2640事業所から申請があり、対象従業員は87万9614人に上った。国が景気対策で昨年12月に助成要件を緩和したためで、人数ベースでは12月の約6倍、11月の約100倍となっている。

都道府県別では、愛知県が1991事業所(10万978人)と最も多く、静岡県の897事業所(6万6005人)が続く。中小企業からの申請が目立つ。

昨年12月は1783事業所から13万8549人、11月は199事業所から8873人の申請があった。

企業は従業員を休業扱いにした場合には、休業手当を払う必要がある。

厚労省は昨年12月、助成要件を緩和したほか、中小企業への休業手当の助成率を3分の2から5分の4に引き上げていた。

ここまで

ここにも景気悪化の影響が出ていますね。

この傾向は東京より、地方のほうが深刻です。

だんだんと、東京にも波及するのでしょうか。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 06:28│Comments(0)TrackBack(0) 助成金 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず