2008年10月31日

無保険状態にある子どもが3万人!!

おはようございます

今日もいいお天気です

長期予報を聞いたら、今年の冬も暖冬のようですね!

地球温暖化の影が・・・

 

今日は「無保険状態にある子どもが3万人!」というお話です。

新聞やテレビを含めて昨日から報道されています。

これは、親が国民健康保険料を滞納して、事実上無保険の状態にある中学生以下の子どもが全国で3万2千人以上いることがわかりました。

厚生労働省は市区町村に柔軟な対応を求めているとの事です。

政府は「国民皆保険」ということで、社会保障制度をつくってきました。

しかし、「国民皆年金」と同様に保険制度も足元がぐらつくようでは困ります。

特に、負担の公平からいって「親が払えるのに支払っていない」という、悪質な例も多いようです。

しかし、子どもの健康問題もあります。

やはり柔軟な対応が必要と考えられます。

ただ、第一は状況を把握することでしょう。

景気の動向も気になりますが、生活に影響が大きくなるのが怖いですね。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:41│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず