2008年10月29日

雇用保険料が下がる?

おはようございます

今日も秋晴れ!いい天気です

もうすぐ11月です。

秋本番ですね!

 

今日は、日経新聞(2008/10/29)1面に記載のあった雇用保険料の引き下げについてです。

政府・与党は昨日、雇用保険料の料率を2009年度に現行の1.2%から、少なくとも0.2%程度引き下げる方針です。

引下げ幅については、調整後30日に発表する追加経済対策に明記するとの事です。

雇用保険料は失業手当の原資です。

0.2%下がると会社も社員も全体で3000億円程度の負担が減るとの事です。

但し、懸念もあります。

今までは、雇用状況は割合いい状態でした。

しかし、今後は経済状況も大きく転換期を向かえ、失業者が多くなると、国庫の状況も悪くなると考えられます。

そのような中、保険料率の引き下げをしてもいいのか?と疑問も出ています。

今後に注目です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:54│Comments(0)TrackBack(0) 労働保険 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず