2008年07月29日

組織のレバレッジ

おはようございます

今日もいい天気です

しかし、暑すぎて、体は疲れ気味です・・・

そして、今日は仙台に出張です。

 

今日は「組織のレバレッジ」についてです。

組織のレバレッジ?

これは一体なんでしょうか?

それは「DNAの伝承」です。

わかりやすく言うと、技術や考え方を上司から部下に伝えて広く繁栄させることです。

皆さんが社長だったら「自分の分身が欲しい」と思ったことが何度もあると思います。

しかし、現実にはなかなかそのような人材はいません。

とあきらめてはいけませんね。

これは、伝えることを最初から放棄していることになります。

まずは部下に「教えること」です。

そして、考え方や技術を伝え、そのような人材を増やしていくことです。

そうすれば、自分以外の部下に自分の考え方がおちていきます。

そうすれば、ビジネスの面で社長のDNAがおちた部下が増えて行きます。

そうすれば、仕事は百人力です。

つまり組織のレバレッジは、社員の教育ということです。

社長のDNAがおちた社員が何人も出てくると、それはとてつもない会社として発展していくでしょう。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:14│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず