2008年06月30日

素朴な疑問が重要です

おはようございます

東京は雨が止みそうで、止みません

これから、仙台に出張ですが、ちょっと心配です

 

今日は「素朴な疑問が重要です」をお送りします。

いろいろな局面で悩むところが出るのは、日常茶飯事かとおもいます。

それは、ビジネスでも、家庭生活でも同じです。

いろいろと考え、戦略的にねって、戦術を立てたりします。

また、多くの仮説を立てて、いろいろな対処の仕方を考えます。

しかし、それでもうまく行かないことも多いです。

皆さん、いろいろ考えているときに「素朴な疑問」が湧くはありませんか?

論理的に考え、可能な限りの戦術を練っても、単に「これでいいのかな?」と思うときです。

そして、そんな考えが浮かんだときは、うまく行かないケースのほうが多くありませんか。

これは、潜在的な意識がNOを発信していると私は考えます。

言葉では表しにくいのですが、今までの経験則や考えとは違うことをしようとしているので、「素朴な疑問」として心が感じているのではないでしょうか。

直感といってはそれまでですが、この気持ちを大切にしようと考えています。

いかがでしょうか。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 07:55│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず