2008年06月29日

ビジョンは必要

おはようございます

今日は梅雨空

大雨のところも・・・

今後の動きに注目です。

 

今日は、会社のビジョンについてです。

「組織にはビジョンが必要です!」

先日受講したセミナーで講師の方がお話していました。

でも・・・

大きな組織では必要かもしれませんが、

少数の組織では本当のところはどうなんでしょうか?

確かに組織のメンバーはお互いに価値観や背景が違いますね!

 
昔のように会社の食堂でみんなで食事をする、仕事が終ってから一杯飲む!

全員で社員旅行に行く!

このような状況は今ではほとんど見られませんよね。


しかし、「価値観が違うから、背景が違うからといって仕事ができない」ということはありませんよね。

ただ、お互いの関係の質を高めるために共有化できる部分を見つけて事は必要
ですね!

 
「私達はなんのために業務をしているのだろうか?」

「会社の社会的意義は何なのか?」

このような会社が存在するものの基本となるのが「ミッション」です。

つまり「ミッション」とは、「存在価値」「使命」等でしょう。

 
そのミッションを具体的に姿に変えて、将来のあるべき姿・状態をあらわすもの!

それがビジョンです!!!

 
「3年後、こんな姿になっていますよ!」「5年後になるとこんなですよ!!」
 
いずれにしてもビジョンとは会社と社員が共有できるもので、かつ目指すべき
状態です。


 でーーー
 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓


小さな組織でも「ビジョン」はあったほうがいいのでしょうか?
あったほうがいいに決まっていますが・・・。


創業したてのメンバーは社長の考えがわかっていますよね。


でも、人が入れ替わったり、人数が増えると「社長の考え」は言葉にならない
とわかりません。

そんなときには「ビジョン」で示してください!


社是や社訓かもしれませんが、「ビジョン」のほうが具体的です。

そして「カッコイイ」ですよね!


ぜひ、そんな姿を皆さんに見せちゃいましょう!

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 10:02│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず