2008年06月26日

危機感のない職場をどのように切り盛りするか!

おはようございます

今日は梅雨空ですね

今の季節らしい天候です!

雨の日の楽しみ方もありますよね。

でも、今日も外出の予定が一杯です

 

今日は「危機感のない職場をどのように切り盛りするか!」という話です。

会社の危機感については、共有するかしないかは経営方針です。

しかし、危機的状況に陥っている企業は、数字の前にその雰囲気でわかります。

そこをどう切り盛りすればいいのでしょうか?

これは、まず「危機である状況」を社員に認識させます。

これは、やはり数字の開示です。

数字は事実なので、避けて通れないでしょう。

そして、その数字の意味を徹底的に説明することです。

こうなると、会社が置かれた状況を理解できない者はいなくなります。

ここまできたら、はじめて方向性を語り、社員に感じてもらうのです。

数字だけでも、状況だけでもダメです。

この2つで論理的に理解を得て、感情に訴えかけないと人は動きません。

さらに「どうしたらよいか」行動を具体的に示してください。

具体的行動を示さないと、いけません。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:54│Comments(0)TrackBack(0) コミュニケーション 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず