2008年06月24日

マクドナルドの新報酬制度導入を締結

おはようございます

今日は晴れ間がのそいていますね

気温も上がりそうです

 

今日は日経新聞2008/6/24 企業面にも記載がありました「マクドナルドの新報酬制度導入を締結」についてです。

日本マクドナルド社は8月から店長を対象に導入予定だった新報酬制度の実施を凍結する方針を決めました。

これは、新制度の理解が店長側とギャップがあり、企業イメージ悪化を回避するのが狙いです。

新制度導入は今年3月の裁判の影響で、同社のイメージダウンを回避するために、店長に対して、残業代を支払う新制度を導入すると発表しました。

しかし、この制度は新たなる成果主義の賃金体系で、残業代が支払われても、賃金総額が変わらないとの会社の説明に、店長側が「年収が減るのでは?」との疑問等があがったのです。

そして、会社側もこの新制度は「理解されていない」との判断で、今回の新制度導入を見送りました。

ただ、予定されていた残業代は支払いを実施するので、コスト負担が大きくなることも事実です。

会社側は「コスト負担は大きくない」との説明だが、労働力不足が深刻化している中、どれだけ負担が抑制できるかは、不透明との事です。

会社側は、2、3年後の実施を目指すとのことですが、実際は見通しが付かない状況との事です。

同社の動きは、今後に注目です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 



utsumisr at 07:37│Comments(0)TrackBack(0) 人事制度 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず