2008年06月22日

現在の体験もあと数年で過去の遺物・・・?

おはようございます

今日は早めの更新です!

そして大雨

降ると土砂降りです!

 

今日は「現在の体験もあと数年で過去の遺物・・・?」についてです。

「あの頃はよかったね!」

数年ぶりにお会いした不動産会社の社長に声をかけられました。

久しぶりだったので話が弾み、当時のことから今に至るまで、ダイジェストで話をお聞きしました。


不動産の業界はバブルの絶頂からバブル崩壊!

金融緩和により不動産の証券化とこの十年強はまさに時代の変化に流された?

感じでしょうか?

 
その時代を生き抜いた?社長は昔を思い出していろいろな話をしてくれました。


「いい時のやり方ばかりじゃ商売できないよね!」

 
この言葉が心に残りました。


この社長は債務の整理にかなり苦労されました。

不動産の世界が今までの常識では通用しなくなったことを強調されておられま
した。



常識が変わる?


確かに、この成熟した経済環境では右肩上がりの経済の時とはものの売れ方が
違うでしょうから!

 
「でも!過去の売れたときの感覚を捨てられない人が多いから・・・」

この社長がおっしゃっていました。

 
 
多くの会社では、社長がそれなりの成功体験をお持ちかと思います。

それをベースに営業スタイルや企業理念をつくっている会社も多いと思います。


しかし、環境の変化に対応するということは、有る意味「過去の栄光」を捨てることです。


この過去の成功体験が捨てられない経営者は実は多いのかもしれませんね!

「不動産業は、今までの感覚から抜けられないでダメになった人がおおいよ。」

この社長は寂しそうに呟いていました。


 
成功体験がマイナスに動いて、逆にその幻想にしがみついてダメになってしまうのです。

 
我々の現在の体験もあと数年で過去の遺物・・・?


ちょっとゾッとしますね。


 

でもゾッとしているばかりでは始まりません!!

成功も失敗もありますから!!

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 03:50│Comments(0)TrackBack(0) その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず