2007年11月22日

年金の補正困難

おはようございます

今日も寒かった

でも、いい天気です

日の出も遅くなってきていますね

 

今日は、年金問題です。

昨日の報道で、舛添大臣が「氏名や性別がかけた524万件」の年金記録のうち15%程度が記録を判別するのに時間がかかるとのことでした。

さらにその中で数%は補正が困難かもしれないとのお話でした。

調査結果の途中報告は、とても誠意を感じられます。

しかし「最後の1人でも」といった当時の安部首相の言葉を思い出しました。

長年のシステムの付け出てきているのでしょう。

この数字をどのように受け止めるかは、今後の判断になると思います。

今は、粛々と作業が進行するのをのぞむだけです・・・。

年金問題はいろいろ出てくるのではないかと予測されます。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 07:44│Comments(0)TrackBack(0) 社会保障 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず