2007年11月19日

冬のボーナスは伸びが鈍化しています

おはようございます

今日の朝は寒い朝です

天気はよさそうですが・・・

 

今日は、日経新聞2007/11/19 1面にも記載がありましたが、冬のボーナスについてです。

今回の冬のボーナスは日経新聞の調査だと、伸び率が鈍化して0.86%となっています。

しかし、支給額は5年連続プラスとなっていて、バブル期以来の記録となっています。

ただ、この鈍化の原因は団塊の世代の大量退職に伴うもので、この世代が大量に退職したため、従業員の平均年齢低下が支給額の伸び率に影響して、下がったとも考えられています。

となると、好業績の賃金への反映は、あくまでボーナスということになるというのがトレンドでしょう。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 08:25│Comments(0)TrackBack(0) 賃金 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず