2007年11月14日

組織の活動の枠組みを設計する

おはようございます

今日もいい天気です

日中に散歩したくなるような季節です

 

今日は、組織の活動の枠組みを設計するというお話です。

人が集まり、組織で行動する場合は、きちんとした設計が必要です。

これがブレると後で苦労することになります。

スタートするときに、きちんとメンバーの共通認識として次の5つを設計することを作ることをお勧めします。

1.ミッション→目的

2.ゴール→目標、成果物

3.プロセス→段取り

4.ルール→規範、行動指針

5.メンバー→構成員の役割

要素として作りましょう。

でも、作りこみすぎると動きが取れないケースも出てきます。

ころあいを計りましょう。

また、参加者全員で作り上げないと「押し付け感」が出てきます。

そうなると、進んで動くというよりも、やらされているという意識がわきあがってきます。

以上です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 10:23│Comments(0)TrackBack(0) 人事制度 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず