2007年07月18日

転勤拒否はできるか?

おはようございます

今日もはっきりしないお天気ですね

梅雨明けはもうすぐと思いますが・・・

 

今日は、転勤拒否のことをお話します。

私も、長年勤めた会社では何回か転勤をしました。

転居が伴う例もありますよね!

若いうちは身一つで異動できても、家庭の事情で会社と対立するケースも出てくるでしょう。

ここでポイントとなるのは次のことです。

・労使協定や就業規則に転勤を命ずる規定があるか

・社員の転勤が実施されているか

・採用時に勤務地を限定する合意がない

等がポイントです。

ただ、これらのことが明確だと、転勤や出向には原則は従わないといけません。

ただし、介護が必要など、私生活に著しい不利益が生じる場合は、転勤拒否を認められるケースもあります。

皆さんの会社はいかがでしょうか?

 

→ 社会保険を削減する方法

見てください!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 09:05│Comments(0)TrackBack(0) 労使トラブル 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず