2007年06月26日

年金判定について!

おはようございます

今日も朝から雨がちょっと振っていますね

じめじめした季節です

でも、気持ちは盛り上げていきましょう!!

 

今日も年金問題です。

昨日、政府は公的年金の記録漏れの問題で、宙に浮いた年金についての判断を行うための第三者委員会の会合を開きました。

「年金記録確認中央第三者委員会」です。

領収書等の記録がない場合の判断基準の策定に向けた議論を開始したとのことです。

弁護士や社会保険労務士らで構成されています。

この委員会の注目はなんと言っても「判定基準」です。

判定基準を生きたものにしてもらわないと、多くの人が大変なことに陥るのではないでしょうか。

基準の判定例で、昨日のある報道番組で、雇用保険の加入記録が代用されるとの検証がされていました。

いろいろなケースを考え、いろいろな手段で対応できることを期待します。

 

→ 社会保険を削減する方法

見てください!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 08:27│Comments(0)TrackBack(0) 社会保障 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず