2007年06月22日

即戦力の採用

私のお客様の企業はいわゆる「中小企業」です。


そこの社長さん達とお話をさせていただくときに採用の話がでますが、

皆さん この件になると顔色をくもらせます。


最終的には社長さんの判断での採用の有無を決定されるのですが・・・。 

そして、ほとんどの方は次の言葉を必ずおっしゃられます。


「即戦力の採用を行っていますが、なかなかいい人がいなくって。」

この言葉は、中途採用の話しの中では枕詞のようになっています。

 
「なぜかな?」と思っていると、次のようなことが実際にありました。


ある会社で総務の責任者を採用しました。

その人の前職の職歴は輝かしいものがありました。

 
 そして、会社としても総務の担当者が退職した直後だったので

即採用を決めました。


 
しかし、その人は仕事があまり出来なかったのです。


「えっ!!」


「何で?」

前職では部下が何人もいて、業務を判断することを求められていたのです。


しかし、この会社では、それこそ棚の整理、書類の作成、採用面接、入退社

のケア等・・・何でもこなさないといけません。

この人は、この要求に耐えられなかったのです。


つまり、求める人材と採用した人材が違ったのです。

「ミスマッチ」なんて言い方をします。

 
でも、これでは、両者が不幸ですよね。


つまり、中途採用で即戦力を求めるのであれば、

 
  1.何の業務をやってもらうか


 2.どの程度のクオリティーを求めるのか
 
 
 3.具体的な業務の内容をきちんと伝えることが出来るか

 等々です。  

 

 「そんなことは百も承知ですよ!」

と切り返されることも多いです。

 
そんな時は

「では、今募集されている人材はどんな人で、何をやってもらいたい

 ですか?」と質問すると十人中十人があやふやな回答しか帰って来ません。

 
もう一度「即戦力とは何か?」「何をやって欲しいのか?」をきちんと伝え

 ないと悲劇が繰返されます(T_T) 

 

→ 社会保険を削減する方法

見てください!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 08:58│Comments(1)TrackBack(0) 就職 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ikusu   2007年06月22日 11:13
5 サイト管理者 様
突然のコメント失礼します。

『宅建 NAVI』というホームページを運営させて頂いておりますikusuと申します。素敵なサイトをお見かけしましたので、
相互リンクをお願いしたく、ご連絡させて頂きました。

勝手ながら、http://takkenn.biz/links/72/
にリンクさせていただいております。
どうか、ご確認ください。

まだまだ未熟なサイトですがよろしければ、是非、相互リンクの方をよろしく
お願いいたします。

リンク内容は下記のようにお願いします。

■リンク先:http://takkenn.biz/
■サイト名:宅建 NAVI
■紹介文:宅建資格の取得を目指す総合サイトです。学習の手助けとなる情報を発信できればと精進しています。

お問い合わせは ikusu20072007@yahoo.co.jp までお願いします。
以上です。

突然のお願いで申し訳ございませんが、ご配慮いただけますようよろしく
お願いいたします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず