2007年06月21日

年金の全部の記録を再調査

おはようございます

梅雨だというのに、なかなか雨が降らない東京です

水不足が心配ですが・・・

 

今日は、年金記録を全件、再調査という事に焦点を当てます。

社会保険庁は公的年金の記録漏れを解消するために、2億7千万件の年金記録の入力ミスを調べ、間違った記録を訂正する方針とのことです。

新たに、データベースを構築して、入力していないもの等を再入力するとのことです。

ただし、この方法は結構なことだと思います。また、当然のこととも思います。

しかし、この作業に税金が使われることですが、いままでのツケを結局国民に負担させるのですね。

このようなことだと、また同じ過ちを繰り返すのではないでしょうか?

さらに、再調査で訂正を行うという事ですが、果たして「何が正しいのか」の判断をどうやって行うのでしょうか?

このガイドラインが公表されないと、ちょっと信用できません。

また、ミスにミスを重ねる結果になるのではないでしょうか?

今度こそミスのないようにしてほしいです。

 

→ 社会保険を削減する方法

見てください!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 08:42│Comments(0)TrackBack(0) 社会保障 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず