2005年06月29日

大量定年・人口減少→女性活用「第三の波」

おはようございます
東京地方は本日は梅雨空です
昨日は、最高気温36度という暑さでしたが、今日は雨降りです。
 
昨日は日中の最高気温が出た時間は雇用開発能力機構からの帰りでとぼとぼと歩いていました。
普段より「暑いな!」「自分の体の調子が良くないのかな?」と思ったほどでした。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
昨日の日経新聞夕刊(2005/6/28)で女性活用の記事が出ていました。
それによると「人口減少と団塊の世代の大量定年を間近に控え、女性活用に動かざるを得ない時機に来ている」との事です。
 
これは、社内に埋もれている「力」の再発見でもあります。
 
旧来の体制だと女性はアシスタント的な仕事が大半を占めていました。
 
しかし、雇用機会均等法の施行により、男女は平等であるべきだという理念が世の中に浸透し始めて、現在では考え方はいきわたっているのではないでしょうか?この時が女性活用の第一の波といわれています。
 
90年代のリストラ全盛期には組織のスリム化と人員補充のために女性活用に積極的になりました。このときが第二の波といわれています。
 
そして今回は人口減少と大量定年を 控えた今、女性の力が再確認され、第三の波といわれています。
 
女性の視点や考え方が世の中に影響する力も増しています。決め細やかな視点は男性にはないでしょう。また、消費をリードする一面も持ち合わせていますよね!
 
しかし、全部の企業がこのような対応ができるとは思われません。
企業の文化と個性をもう一度見直すことから始めないと、単なる「マネ」に終ってしまうでしょう。
 
採用や育成にも力を入れていかないと、単なるブームで終ってしまう可能性がありますね。
 
人気ブログランキングに参加しています。ここのところをクリックをお願い致します!!
 
北陸地方は大雨だそうですね!こちらはカラ梅雨ですが、大変ですね。
大きな被害ならないといいのですが・・・。


utsumisr at 08:54│Comments(5)TrackBack(2) その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 女性活用は業績向上・2007年問題の切り札  [ SR一筆啓上 ]   2005年06月29日 18:28
29日の日経産業新聞に「東芝が女性社員の戦力化を急いでいる。三月には、リーダーとなる人材を育てるための女性限定の管理職講座を導入した。四月からは、育児休業期間を大幅延長した。矢継ぎ早に新制度を導入し、女性社員の能力を引き出す環境を整備する。」という記事があ
2. 女性活用は業績向上・2007年問題の切り札  [ SR一筆啓上 ]   2005年06月29日 18:39
29日の日経産業新聞に「東芝が女性社員の戦力化を急いでいる。三月には、リーダーとなる人材を育てるための女性限定の管理職講座を導入した。四月からは、育児休業期間を大幅延長した。矢継ぎ早に新制度を導入し、女性社員の能力を引き出す環境を整備する。」という記事があ

この記事へのコメント

1. Posted by 桜麗子   2005年06月29日 11:56
女性パワーって凄いと思います。

外資系では女性役員がたくさん居ましたよ!

もっと元気でおしゃれも忘れない綺麗な女性が増えて欲しいと感じます。
女性の活用は私も大賛成です。浸透するといいですね。

私が以前いた会社は女性の管理職登用に積極的でそれを対外的にもアピールしていました。しかし、無理矢理に実績を作ろうとして、対象者の過度の精神的な負荷がかかったり、優先登用により男性からの反発もありました。

「女性の登用」という言葉がなくなり、当たり前のようになればこのような問題もなくなるのに、と思いました。
3. Posted by SR一筆啓上   2005年06月29日 18:42
すみません。2度更新してしまいました。トラックバックダブってごめんなさい。
4. Posted by KABA   2005年06月29日 22:08
あらいなみさんのところから来ました。
一度お会いしたことがありますが覚えていただいてますか。
できれば私のブログも覗いてみてください。
5. Posted by 深石 圭介   2005年06月30日 07:49
少なくとも、社労士の世界では女性はことごとくできる人が多いですね。むろん、「実質的一国一城の主」という条件付ですが…

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブス
タグふれんず