2010年03月

2010年03月21日

厚労相、年金記録問題「全件照合後に救済法案検討」

おはようございます

今日は雨が少しですが、これから晴れですね

暖かくなりそうです!

 

本日は「厚労相、年金記録問題「全件照合後に救済法案検討」」についてです。

日経新聞より

ここから

長妻昭厚生労働相は19日のTBSラジオ番組で、年金記録問題について「まずは紙台帳とコンピューター内の年金記録の全件照合に取り組むが、最終的に不明な記録は残ると思う。

最後の一人までとはいかないので、ある段階で一定の機械的な補償が必要になる」と述べた。

年金記録を全件照合しても、なお保険料の納付実績を完全に証明できない人が残れば、救済するための法案を策定する考えを示したものだ。

ここまで

救済は必要です。

それも、記録そのものがあやしいので・・・。

目途がついたら、法案もやむなしでしょう。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会保障 

2010年03月20日

有休取得率に目標 ガイドライン改正

こんばんは

遅い更新となりました

今日は風が強かったですね。

 

本日は「有休取得率に目標 ガイドライン改正」についてです。

毎日新聞より

ここから

厚生労働省は19日、労働時間短縮や有給休暇の取得促進への事業主の取り組みを定めた「労働時間等の見直しガイドライン」の改正を公示した。

過労死、過労自殺が過去最悪レベルで推移し、正社員の労働時間が2000時間前後で高止まりする中、改正で有休取得率の目標を設定することなどを求めた。

4月1日から適用される。

改正は、

(1)労使が有休取得状況を確認し、取得率向上の具体的な方策を検討する

(2)数字を挙げて取得目標を設定する

(3)計画的に有給休暇を付与する制度を活用し連続休暇を促進する

−−などを新たに盛り込んだ。

ガイドラインは06年に策定され、努力義務を定めたもので、強制力はない。

17年までに完全取得を目標としている有給休暇の取得率は、1992〜93年度の56.1%をピークに減少傾向で、2000年度に50%を切り、08年度は47.4%だった。

非正規雇用労働者の増加で、総実労働時間は08年度で1813時間と減少傾向にあるが、正社員の労働時間は02年度から2000時間前後で推移している。

厚労省勤労者生活部では「有休取得は労働者の権利だが、取得へのためらいがある。ためらいを取り除くよう努めてほしい」と話している。

ここまで

強制力はないものの、数字で見ると低下していますね。

景気と関係してるのでしょうか?

過労死の問題は、長時間労働と結びついていますね。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 人事制度 

2010年03月19日

国民年金、納付免除・猶予が最多412万人

おはようございます

今日はこれから晴れのようです

でも、気温は寒いですね

 

本日は「国民年金、納付免除・猶予が最多412万人」についてです。

日経新聞より

ここから

厚生労働省は18日、2008年の国民年金被保険者実態調査結果を発表した。

低所得者などで国民年金の保険料納付を免除されたり、猶予されたりした人が412万2000人と1996年の調査開始以来、過去最多となった。

前回調査(05年)と比べ58万4000人増えた。

05年の制度改正で、免除者や猶予者の対象が拡大されたことが主因だ。

同調査は3年ごとに実施。日本年金機構(旧社会保険庁)の納付記録をもとに滞納者などを集計。

サンプル調査を実施し、被保険者の意識を調べた。

滞納している人は433万人で、前回調査と比べ62万7000人減少した。

滞納者は08年3月末までの過去2年間で保険料をまったく納付していなかった人をいう。

年齢階層別にみると20〜39歳で前回調査と比べ、滞納者が減少した。

ここまで

この数字を見て、よいのか悪いのかはわかりません。

免除者が最大、対象者も減少・・・。

しかし、年金制度に関心が集まることはいいことです。

もっと、年金制度が身近になればよいのですが・・・。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会保障 

2010年03月18日

一時帰休、来月に全面解除=需要回復で1年ぶり−神戸製鋼

おはようございます

今日もいい天気ですね

気温はやや寒かったですが・・・。

 

本日は「一時帰休、来月に全面解除=需要回復で1年ぶり−神戸製鋼」についてです。

時事通信

ここから

神戸製鋼所は17日、昨年春から原則月1回実施してきた一時帰休を4月以降、1年ぶりに全面的に解除する方針を明らかにした。

世界的な鋼材需要の回復を受けた措置。

兵庫県内の製鉄所2カ所では昨年10月末に現場従業員の休業を打ち切っており、今回は本社などの間接部門の社員が主な対象になる。
 

鋼材需要はこのところ、中国などアジア向け輸出や国内自動車用を中心に拡大。

神戸製鋼も、高炉稼働率が年明けから9割程度で推移しているため、全社的な一時帰休解除の時期を探っていた。

ここまで

景気がよくなってきた兆しでしょか。

失業率も少し改善されているようです。

明るいニュースも出ていましたね。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年03月17日

実は野心満々の「ゆとり世代」

おはようございます

今日はいい天気になりそうですね

しかし、気温は低め

昨日が暖かすぎたのでしょうか?

 

本日は「実は野心満々の「ゆとり世代」」についてです。

東洋経済オンラインより

ここから

ゆとり教育を受けたいわゆる「ゆとり世代」の第1期生がこの4月からいよいよ入社してくる。

「ゆとり世代」とは2002年度から導入された新学習指導要領に基づく教育を受けた世代のことで、「競争力に欠ける」「安定志向」「打たれ弱い」など、あまり評判はよくない。

企業では「ゆとり世代」向けの研修を用意するなどゆとり世代シフトを強めている。

ところが、最近の調査で「ゆとり世代」の意外な実態が明らかになった。

実は彼らは出世意欲が強く、上司・先輩との飲み会に積極的だというのだ。

■男性学生の約9割は出世意欲あり

人事業務サポートのレジェンダ・コーポレーションの調査によると男子学生の約9割は出世意欲あり、上司・先輩との飲み会に積極的という結果が出た。

レジェンダが2010年4月に入社を予定している大学生、及び大学院生に、社会人としての出世・収入について尋ねたところ、男子と女子に大きな差があることがわかった。

女子と比較して、男子は出世意欲が高く87.2%は部長以上の出世を希望し、収入についても71.4%の男子が「人より贅沢な暮らしができる収入」を望んでいる。

一方で女子の出世希望は多様で、収入について最も多かった回答は『人並みの暮らしを維持できる収入』で47.9%となった。

女子の社会進出が著しいが、男子と女子の出世意欲や収入に関する考えが異なっていることがわかる。

■先輩や上司と飲みに行きたい

理想の長期休暇日数や上司・先輩との飲み回数について尋ねたところ、長期休暇日数は6日以内で満足とする学生が74.3%と、ほぼ4人に3人は6日以内で満足できるということがわかった。

また、上司・先輩との飲み回数も、全体では週1回以上を適当とする割合が46.6%とほぼ半数、男性に限っては56.8%と過半数を超える結果となった。

これらの結果から、2010年4月に入社を予定している学生の多くは、長期間の休みを必要とする趣味などを持っていないと想像できる。

また、個人主義的なイメージがあるが、実は身近な存在となる上司・先輩との交流を希望する傾向にあることもわかる。

ここまで

この記事は意外な結果の印象です。

しかし、「ゆとり世代」のイメージも報道等の先行イメージが強すぎたのかもしれません。

私も先日、就職活動中の学生から話を話を聞きました。

確かに「ゆとり世代」を感じさせることはありませんでした。

むしろ、自分たちの若いころと姿を重ねたぐらいですから。

しかし、就職活動は厳しそうです。

手を貸してあげたいのですが・・・

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 

 



utsumisr at 08:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2010年03月16日

企業健保、保険料率上げ 日産やイオン、高齢者医療が重荷

おはようございます

今日はすっかり雨が上がりました

気温が上がりそうです!

 

本日は「企業健保、保険料率上げ 日産やイオン、高齢者医療が重荷 」についてです。

日経新聞より

ここから

大手企業の健康保険組合で、医療保険の保険料率を引き上げる動きが広がっている。

日産自動車やNEC、イオンはそれぞれ、2009年度に続き10年度も料率を引き上げることを決めた。

業績低迷で健康保険料のベースとなる給与が伸び悩むなか、高齢者医療への資金負担が増大し、健保財政が悪化しているためだ。

全健保組合の平均保険料率は10年度、3年連続の上昇となる可能性が高い。

日産の健康保険組合は3月分から料率を8.02%と従来より0.74ポイント引き上げた。

イオン健康保険組合も8.4%から8.8%とした。

NECは4月分以降の引き上げを決めており、それぞれ2年連続の料率上げ。

大日本印刷など、他の大手企業でも09年度に続き、料率引き上げに動く健保が目立つ。

ここまで

企業健保も状況はあまり良くありません。

保険料アップが物語っています。

しかし、協会けんぽより料率はまだまだいいですね。

ただ、この先はどうなるのでしょうか?

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会保障 

2010年03月15日

大卒採用、低水準続く 11年春計画「減らす」3割超、日経調査

おはようございます

今日はお天気下り坂です

東京は夕方から雨の予報です。

 

本日は「大卒採用、低水準続く 11年春計画「減らす」3割超、日経調査 」についてです。

日経新聞より

ここから

日本経済新聞社は14日、2011年春の採用計画調査(1次集計)をまとめた。

大卒採用計画数は10年春見込みに比べ3.1%増となった。

経済危機に伴い10年春採用を大幅に減らした反動で、2年ぶりのプラスに転じた。

ただ採用数は依然低水準で、減らす計画の企業も34.5%を占める。

計画が決まっていない大手企業も目立つなど、景気や業績の先行き不透明感から企業は慎重な姿勢を崩していない。

10年春は経済危機の影響で銀行や証券、電機、自動車など幅広い業種が採用数を絞り、大卒採用は19.6%減(最終集計)と大きく落ち込んだ。

急激に採用を減らしていた企業の一部がその後の景気底入れを受けて計画を見直し、11年春は反動増となった。

日興コーディアル証券やNECの採用数は前年比3倍。

回答した1333社のうち約半数が増やす計画だ。

ここまで

最近の報道で新卒採用の厳しさが注目されています。

11年度は少しだけ、いいようですが企業としてはまだまだ余談をゆるさない状況でしょう。

まだまだ、採用そのものに慎重な態度だと考えられます。

しかし、必ず0ではありません。

縁ある企業はあるはずです。

新卒者はそこを考えて、就職活動を頑張ってください。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 就職 

2010年03月14日

年金事務所、「民間と落差」 厚労相が初視察

おはようございます

今日もいい天気です

穏やかな春の日になりそうですね!

 

本日は「年金事務所、「民間と落差」 厚労相が初視察」についてです。

日経新聞より

ここから

「案内や表示のわかりやすさなど、サービス業という観点から見ると民間と比べて落差が激しい」。

長妻昭厚生労働相は13日、埼玉県川越市内の年金事務所を視察した。

誘導表示をより簡潔にすべきだ、相談に訪れた人に記入してもらう書類を渡すタイミングが悪い、記入するには書類が小さすぎる――など、約30分間で次々と改善点を指摘して回った。

今年1月の日本年金機構の発足後、厚労相が年金事務所を視察するのは初めて。

旧社会保険庁の「役所文化の一掃」やサービス向上を掲げているだけに、視察中は終始厳しい表情を崩さなかった。

視察後、記者団には「黙っていても(客が)来るという発想があるとすれば良くないことだ」と語った。

ここまで

確かに、記事の通り年金事務所のサービスはよくないです。

担当の人にもサービス格差はあるし・・・

社会保険事務所から「名称」が変わっただけと思われます。

まだまだ、意識改革が必要ではないでしょうか。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会保障 

2010年03月13日

大学生の就職内定、「氷河期」下回る80・0% 

こんにちは

今日もいい天気です

春らしいですね!

 

本日は「大学生の就職内定、「氷河期」下回る80・0% 」についてです。

産経新聞より

ここから

今春卒業予定の大学生の就職内定率は2月1日現在で、前年同期より6・3ポイント低下し、80・0%だったことが12日、厚生労働、文部科学両省の調査で分かった。

1999年度の調査開始(2月1日分)以来、過去最悪を記録。

2000年辺りの「就職氷河期」の水準も下回っており、新規採用に慎重な企業が多い実態が浮き彫りになった。

厚労省は「前回調査(昨年12月1日現在)より減少幅が改善したものの、厳しい状況は続いている」としている。

物価が持続的に下落するデフレ下で、景気の先行き不透明感が続く中、日本を代表する企業のトヨタ自動車や、ホンダなど大手企業の11年春の新卒採用計画では、採用を絞り込む傾向が鮮明になっている。

他の企業に採用の慎重姿勢が波及する可能性もあり、今後も厳しい就職戦線が続く恐れもありそうだ。

調査によると、男子大学生は80・1%、女子は79・9%で、前年同期比でそれぞれ6・4ポイント、6・3ポイント低下した。

短大女子は、前年同期より8・5ポイント下回る67・3%。

高等専門学校(男子のみ)、専修学校(専門課程)も、ともに前年同期を下回った。

地域別の内定率は、大学生は関東地区の82・6%が最高。

最低は九州地区の75・2%。

前年同期より最も大きく下げたのは中部地区で10・7ポイント減の77・3%。

景気低迷の影響を大きく受けた自動車産業といった同地区に多い製造関連企業の採用抑制などが影響したとみられる。

一方、高校生の内定率は、1月末現在で、前年同期比6・4ポイント低下の81・1%。

求人数は、約18万9000人で同40・6%減少。

求職者数は、約16万1000人で同13・0%減。

求人倍率は1・17倍で、前年同期より0・55ポイント低下した。

ここまで

厳しい状況ですね。

景気の状態が就職率と直結しています。

いつまでこの状況が続くのか・・・

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 就職 

2010年03月12日

企業年金の積み立て 不足分、負債に一括計上 会計基準委草案

おはようございます

今日もいい天気です

しかし、朝からくしゃみが・・・

今年も花粉症です

 

本日は「企業年金の積み立て 不足分、負債に一括計上 会計基準委草案 」についてです。

日経新聞より

ここから

上場企業が社員の年金や退職金の支払いに備えて積み立てるべき額の不足分に関する会計処理が大きく変わる。

2012年3月期から積立不足額を全額、負債として計上する。

会計基準の国際化に伴う措置で、多額の積み立て不足を抱える企業は自己資本が減少して財務が悪化する。

企業年金の給付水準や年金資産の運用手法見直しにつながる可能性がある。

会計基準の策定を担う企業会計基準委員会が11日、年金会計(退職給付会計)の改定ルール草案を議決した。

10年中に最終決定する見通しだ。

01年3月期に年金・退職金の費用処理を義務付ける年金会計が導入されて以来の大幅な改定となる。

ここまで

これから退職金や企業年金の制度そのものの見直しが始まるかもしれません。

会計基準がらみだと上場企業が中心ですね。

しかし、全体に波及する可能性もあるかもしれませんね。

今後はどの用になるのか注目です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 


utsumisr at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 企業年金 
月別アーカイブス
タグふれんず