2009年06月

2009年06月30日

最低賃金法の改定議論

おはようございます

今日は梅雨空に逆戻り

強く降っているところもありますね

午後には落ち着くと思いますが・・・

 

今日は「最低賃金法の改定議論」についてです。

2009年度の最低賃金法の改定議論が今日から始まります。

経営側は「不況で上げ、困難」としています。

一方、労働側は「貧困の解消」を訴えています。

専門家の見方は現状維持が圧倒的に多いようです。

厚生労働省の毎月賃金統計によると、現金給与総額は昨年6月から11ヶ月間連続で前年比を下回っています。

金融危機と景気後退の影響で企業収益が悪化しています。

そして、賃金上昇率もマイナスということになっているのです。

経営側は厳しい経営情勢を理由に据え置きということでしょう。

しかし、労働側は「ワーキングプア」の解消を目指しています。

こうなると完全に平行線です。

議論が進むことを期待しますが、景気に左右されず、長期的な見方が欲しいと思います。

この理屈では、景気がいいと上がり、悪いと現状維持(将来は下がる?)ということになるでしょう。

最低賃金を決めるということですが、もっと長い目が必要な気がします。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 07:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)賃金 

2009年06月29日

公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に

おはようございます

今日はいい天気です

梅雨の中休みですね。

 

本日は「公的年金の積立金運用、赤字10兆円…過去最悪に」についてです。

読売新聞より

ここから

公的年金の積立金の2008年度の市場運用実績が10兆円の損失となったことが26日、分かった。

単年度の赤字は2年連続で、赤字幅は過去最大となった。

08年9月の米証券リーマン・ブラザーズの破綻(はたん)に端を発した金融危機による株価下落や円高が要因で、運用利回りもマイナス10%台に落ち込んだ。

厚生労働省は「単年度の赤字で長期の年金給付にすぐ影響がでるわけではない」としているが、今後の年金制度のあり方にも影を落としそうだ。

公的年金の積立金の運用は、厚労相からの委託を受けた「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」が行っている。

国民年金と厚生年金を合わせた積立金は約140兆円で、そのうち約90兆円を市場で運用している。

運用割合は6割超が国内債券、2割が国内・外国株式、残る1割が外国債券となっている。

08年度は、第1四半期(4〜6月)のみ1兆円の黒字を確保したが、以降は株価下落などの影響を受けて、赤字に転落。第2四半期(7〜9月)が4兆円、第3四半期(10〜12月)は5兆円と大幅赤字を記録していた。

厚労省が今後100年の年金財政を検証した「財政検証」では積立金の運用利回りを4・1%に設定した上で、厚生年金の給付水準が「現役世代の収入の5割以上」を確保できるとしている。

今回のマイナス10%は目標と大きく乖離(かいり)した結果となっており、このまま運用の低迷が続けば、厚労省の計算通り年金資金が確保できず、将来の給付カットにもつながりかねない。

「現役世代の収入の5割以上」は政府・与党の公約でもあり、給付カットとなれば、年金不信がさらに深刻化する恐れもある。

ただ、今年度に入ってから、株式市場は回復基調にあり、運用実績は改善しつつあるとの指摘もある。

ここまで

とても心配な状況です。

金融情勢と公的年金の運用が足並みをそろえるということも、問題が大きいと思います。

年金については、事務管理のずさんさが暴露され、国民の信頼が失墜しています。

それで、この状況となるとさらなる悪循環ですね。

今後に注目です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 



utsumisr at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)公的年金 

2009年06月28日

職場でのやる気アップ術

おはようございます

今日もお天気はもちそうですね!

でも念のため

 

今日は「職場でのやる気アップ術」についてです。

RBB TODAY

ここから

やるべき仕事があるのに、職場でやる気が出ないことはあるか?と聞いたところ、「よくある」が31.0%、「たまにある」が55.2%で、合わせて86.1%がやる気が出ないことがあると回答。「ない」とした人は13.9%だった。

やる気が出ないことが「よくある」「たまにある」と答えた人に、職場でやる気が出ないとき、どんな方法でやる気を出しているか、当てはまる項目をすべて挙げてもらった結果、「軽食やお茶・コーヒーなど飲み物を摂る」が53.5%でトップ。

女性では60.6%と男性の48.8%を10ポイント以上上回り、20代でも60%を超えた。

2位は「トイレに行く」37.1%。こちらも女性と20代で40%以上と他に比べ高いのが目立った。

3位は「誰かと話す」が31.3%で続き、男性で34.6%と女性に比べやや高め。以下「終業後の楽しみを考える」が24.3%、「ストレッチなど軽い運動をする」が23.7%と、トップ5にはデスクを離れて仕事以外のことで気分を入れ替える方法が並んだ。

一方、6位以下には「ネットサーフィンをする」が21.1%、「机の整理をする」が15.5%、「パソコンのデータを整理する」が14.6%、「作業計画を作る」が12.6%と、自分のデスクで行う方法が続いた。

また「その他」を選んだ人では、「タバコを吸う」と回答した人が多かった点も印象的だった。愛煙家にとって「仕事の合間の一服」は、今も重要なモチベーションアップ術のようだ。

さらに、やる気が出ないことがあるとした人に、とっておきのやる気の出し方について自由回答形式で教えてもらったところ、「ヒーリングCDを聞く」「夢や目標をあらためて振り返る」といった意見のほか、「休日のツーリング」「休みの計画を考える」など、休日にしっかりリフレッシュしてやる気をアップさせている人が目立った。

しかし、いくらやる気が出たとしても、それが一時的なものでは意味がない。

やる気をいかに保つかこそ、ビジネスパーソンの永遠の課題ではないだろうか。

そこで、やる気が出ないことがないという人に対し、やる気を保つ秘訣についても自由回答形式で答えてもらうと、「仕事をマンネリ化しない」「何事にも遊ぶつもりで取り組む」「新しいことを発見する」など、仕事を面白くする自分なりの方法を持っている人が多かった。

ほかにも「仕事に対する責任感を常に意識する」「自分の意思で納得して仕事をする」など、仕事に何らかの意義を見出していると思われる意見が目立つ結果となった。

やる気を起こしたり維持したりする方法は人それぞれだが、大事なのはその方法が自分に合っているかどうなのかもしれない。

残念ながらなかなかやる気が出ないという人は、こうした意見を参考に、新たな対処法を試してみてはいかがだろうか?

ここまで

まさに、自分にあてはまることばかり。

みなさんも同じでしたね。

でも、本当にやる気の出ないときは、どうしましょうか?

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。


 



utsumisr at 06:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モチベーション 

2009年06月27日

社長のメッセージの出し方

おはようございます

今日もいい天気です

暑くなりそうですね!

 

今日は「社長のメッセージの出し方」についてです。


あなたの会社で、

○ 社員向けの話
 
○ 新製品の発表

○ 今後の方針

などの発表をする場面があると思います。

  
「うちはそんな規模ではないよ。関係ないな。」

と感じる人もいるでしょう。

でも、社内へのメッセージはどのような規模の会社も実施しています。


朝礼もこれに該当します。
 
また、社長がブログやメルマガでの情報配信もメッセージです。

さらに、社員全体へ、新年や年度始めの方針発表なども同じです。


この時、社長自身が、自分の言葉で社員等に伝えていますか?

  
 
社長が自分の言葉で伝えることがとても大きな意味を持ちます。

挨拶だけして「役員にまかせる」ことは、ある意味経営放棄です。

それだけ、「メッセージが持つ意味」があるのです。


 
日産自動車のカルロス・ゴーン社長が来日したときです。

彼は、頻繁にマスコミに登場しました。

そして、再建策をアピールしました。

この時、他の幹部が出ることはなかったのです。


その理由は

○ 責任あるトップが

○ ぶれることなく方針を発表する

○ これがとても重要なことだ

と言っていました。


トップ以外が口を開くと、現場が混乱してしまうことを恐れたのです。


iPodで有名なアップル社も同じです。

ステイーブ・ジョブスCEOは、

○ 経営情報はきちんと外に出すことが必要だ

○ 情報はあくまでも正規のルートを通す

○ 情報漏れは内部結束を弱め、企業を弱体化させる

といっています。

 
そして、社内に「情報に対する厳しい統制」をしいたのです。

これにより、メディアへの発言はジョブスしか出来なくなったのです。

 
 
私は中小企業の社長が発する「メッセージ」の重要性に

社長自身が気がついていないと思います。

それどころか「ウチの会社には、関係ない」と思っているのです。

これでは、情報が「垂れ流し」になってしまいます。

そして、社内、社外を問わず「憶測」が先行してしまうのです。


これは、「内部の崩壊」が始まっていることなのです。

このことを防止することも社長としては、重要なのです。


トップが出す情報とは、会社の方針そのものです。

また、トップが話す言葉が会社の「文化」を形成します。

そして、「企業風土」を作っていくのです。


社長が「厳しい」メッセージを出せば、社員も身を引き締めるでしょう。

社長が「アバウト」なメッセージを出せば、社員もアバウトになります。


社長であるあなたは、「どんな言葉」で「何を」伝えようとしていますか。

社員は、あなたの言葉、背中、振る舞いを「あなたが思う」以上に

社員に見ているのです。


まずは、あなたが発する「メッセージ」を再び意識していきましょう。

そして、「どんな言葉」で「何を」伝えるか整理して伝えましょう。

そうすると、メッセージの伝わり方が「確実」に変わります。

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2009年06月26日

スパンション日本法人、従業員最大6割削減 更生案盛り込みへ

おはようございます

今日いい天気です

梅雨の真っ只中ということを忘れてしまいます。

 

今日は「スパンション日本法人、従業員最大6割削減 更生案盛り込みへ」についてです。

日経新聞より

ここから

会社更生手続き中の半導体メーカー、スパンション・ジャパン(福島県会津若松市)は25日、最大で従業員の6割弱にあたる770人を8月末までに削減する方針を明らかにした。

8月中旬に提出する更生計画案に盛り込む見通し。

会津若松市にある半導体製造工場の稼働が低迷しており、運営コストを削減する。

1100人弱の従業員がいる会津若松事業所で400〜600人を、300人弱いる川崎市の事業所でも140〜170人をそれぞれ削減する。

デジタル家電や携帯電話に使う主力のフラッシュメモリー需要が戻らず、顧客離れも加速。

7〜9月期の工場稼働率は5割強まで落ち込む見通しで事業縮小は避けられないと判断した。

スパンション・ジャパンは3月に経営破綻した「NOR型フラッシュメモリー」最大手、米スパンションの日本法人。

巨額投資が重荷となって経営に行き詰まり、741億円の負債を抱えて2月に会社更生法適用を申請した。

現在は田口真男社長が管財人となって、更生計画案を策定中。

資金を確保するため、生産設備も売却するとみられる。

ここまで

まだまだ不景気風が吹いていますね。

半導体という「ものづくり」の基幹産業に大きな打撃を受けています。

しかし、更正法の適用でも、6割減はインパクトが大きいです。

今後に注目です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)その他 

2009年06月25日

雇用情勢、なお険しく

おはようございます

今日も蒸し暑そうですね

外出する際には「水分補給」を!!

 

本日は「雇用情勢、なお険しく」についてです。

総務省の労働力調査によると2008年10〜12月期と2009年1〜3月期の比較で、97万人の雇用が消えていたのです。

その内訳は

○ パート、アルバイト・・・21万人削減

○ 派遣社員・・・30万人削減

○ 契約・嘱託社員・・・22万人削減

○ その他・・・24万人

また、この間、正社員は4万人も削減となっていました。

 

4半期での数字ですが、とてもインパクトがあります。

短期間でこれだけの影響が出ているとは・・・

 

昨日、日本電産の賃金カットが終わり、カット時の賃金が戻されるというニュースが報道されていました。

明るい兆しが見える中、実際のデータでちょっと前の雇用状況の報告を受けるとぞっとします。

早く下げ止まって、欲しいものです。

皆さんへの影響はいかがでしょうか?

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 



utsumisr at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)就職 

2009年06月24日

今日、育児介護休業法の改定案が成立します

おはようございます

今日は、強い雨が降っていますね

でも、午後からお天気が回復?の予報です。

 

今日は、育児介護休業法の改定案が成立します。

今回の改正の目玉は

○ 短時間勤務制度の導入を企業に義務付け

○ 残業を原則免除

この2点です。

これは、働く女性のニーズが高いところを制度化したのです。

それから、育児休業を取った社員を解雇した企業名を一定の条件で公表する制度も創設します。

これは、掛け声だけではなく、労働局が情報を求め、そして、虚偽の報告をした企業は、過料(軽い行政罰)最大20万円がかかるのです。

さらに、今回の法改正は「男性の育児休業」の取得を促す目的もあります。

この場合

○ 育児休業は原則1回

○ 妻の出産後8週間以内に父親がとる場合は2回に分けて取れるようにする

となる予定です。

さらに、現在は専業主婦の夫の育児休業を企業がが拒めることになっていました。

しかし、この規定も廃止の予定です。

育児制度が大きく変わると考えられます。

企業はこの対応をしないといけません。

現場での運用はとても難しい部分もあると思います。

とりあえず、この改正は一部を除き1年以内に施行の予定です。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

 



utsumisr at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会保障 

2009年06月23日

パナソニック、管理職1万人年俸カット 平均13%

おはようございます

今日はお天気が回復とのこと

蒸し暑くなりそうです。

 

今日は「パナソニック、管理職1万人年俸カット 平均13%」についてです。

いよいよ・・・

と考えたのは私だけではないはずです。

朝日新聞より

ここから

パナソニックが、業績悪化を受けてグループの管理職約1万人の09年度の年俸を、平均13%程度カットすることがわかった。

ITバブル崩壊後の02年度に平均15%程度の削減を実施しており、それに次ぐ規模となる。

役員年俸はすでに、大坪文雄社長と中村邦夫会長が30%をカットし、ほかの役員も20%削減することを決めている。

パナソニックの09年3月期連結決算は、販売低迷や大規模なリストラ費用の計上などで純損益が3789億円の赤字だった。

10年3月期も急速な景気回復が見込めず、リストラの継続で純損益は1950億円の2期連続赤字の見通しだ。

業績の立て直しに向けて人件費を含めた経費削減を進めており、今年2月から報酬の5%分をカットしてきた管理職もカット幅を拡大することになった。

ここまで

厳しいですね。

この年俸カットが電気業界の指針になるのでしょうか?

一部、景気が回復基調というニュースもありましたが、まだまだでしょう。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)賃金 

2009年06月22日

成功したければ目標はたてるな

私の知人の後藤勇人さんが新刊を出版しました。

【成功したければ目標はたてるな】(大和出版)です。

この本は、「グレコ・イバニーズ」のギターで有名な、
世界NOIギター会社フジゲン株式会社会長の横内祐一郎氏の
世界一になった成功哲学をプロデューサーである後藤勇人氏が、
6つの成功の原則として解説したものです。

横内氏は、30年以上前に英語がまったく出来ずにニューヨークに渡り、
死の寸前まで追い込まれながら奇跡を起こし、
わずか26年で、世界シェアー40%を達成し、世界一のギター会社を作りました

その世界一になったサクセスマインドを、6つの成功の原則として
「行動・人間関係・時間・逆境・お金・自己成長」の原則にまとめ紹介しています。
さらに、富と強運を引き寄せる36のセオリーとして初公開しています。

横内氏の「世界一マインド」が、このように体系化されて一つのノウハウとして発表されるのは本書がはじめてです。

この「6つの成功の原則」が、人生の成功のバイブルとして、
一生の宝になることをお約束いたします。

6月22日0:00時〜23日23:59時までアマゾンキャンペーンが実施されます。
なんと1,500円の書籍を購入するだけで、
非売品を含めた多く豪華なプレゼントもご用意されているとのことです。

↓豪華特典満載アマゾンキャンペーンこちらから
http://www.bookcampaign.com/gotohayato/



utsumisr at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

エコへの関心か?プリウスが1ヶ月で18万台受注!

おはようございます

今日は雨が降っていません

一応、天気予報では降らない予報ですが・・・。

折りたたみの傘は持ってでましょうね。

 

今日は「エコへの関心か?プリウスが1ヶ月で18万台受注!」についてです。

トヨタ自動車は当初、新型プリウスは月1万台の受注を見込んでいました。

それが、18万台の受注となったのです。

これは、エコへの関心からでしょうか?

 

読売新聞より

ここから

トヨタ自動車は19日、ハイブリッド車(HV)の新型「プリウス」の受注台数が、5月18日の発売から1か月間で約18万台に達したと発表した。


環境対応車への買い替え優遇税制や補助制度も追い風となり、受注台数は月間販売目標(1万台)の18倍となった。

トヨタが2000年以降に発売した新型車の月間の受注台数として、02年5月に発売した小型車「イスト」(4万2000台)を抜いて最高を記録した。

現時点で注文した場合、納車は来年1月下旬となり、約7か月待つことになる。

トヨタは国内2工場をほぼフル稼働させて月5万台ペースで生産しているが、6月からは輸出も本格化し、受注に生産が追いついていない。

購入者の86%は個人で、14%が企業などの法人だった。個人客の約9割が男性で、年齢別では50歳代以上が大半を占めた。

ここまで

エコへの意識がここまでさせたのでしょう。

消費者の意識が変わっているのも事実です。

もちろん、減税の追い風はあったと思います。

でも、それだけで多くの人は動きませんよね。

個人的にも次の車は「エコカー」を意識しています。

これは、私たちの責任かもしれませんね。

 

人気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 08:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 
月別アーカイブス
タグふれんず