2007年09月

2007年09月30日

ノンバーバルナなメッセージ!!

こんにちは

今日は雨雨雨ですね

さらに、ぐっと寒くなりました

急に秋本番です!

 

今日は、ノンバーバルなメッセージをお伝えします。

ノンバーバルというのは、非言語のことです。

つまり、身振り、手振りなどです。

あと、見た目の雰囲気でしょうか?

言葉ではなく、その人が発する「なにか!」がノンバーバルです。

そして、言葉ではないが、伝るものがノンバーバルなメッセージです。

人は見た目が9割、10割というような書籍が店頭に並んでいますが、コレは、ノンバーバルなメッセージが大事ということを伝えているのです。

自分の気持ちは表現しないとわかりません。

しかし、人の心は態度ににじみ出ますね。

いかがでしょうか。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)コミュニケーション 

2007年09月29日

労使トラブル発生のメカニズム

おはようございます

今日は雨か曇でしょうか

しかし、気温は秋ですね!

 

今日は、労使トラブル発生のメカニズムについてです。

事例からで、急成長している会社を例にご紹介いたします。

急成長している会社は、社員がどんどん入社してくるケースが考えられます。

このような会社は、勢いがあり、業務をどんどん拡大しています。

そのため内部組織の統制や社内規定などの整備にまで手が回らないのが現状だと思います。

しかし、そんな内情をよそに、この手の会社は労働問題が良く勃発いたします。

主な原因は長時間労働に対する給与の問題です。

急成長している会社は手が足りないのです。

そのため、既存の社員に無理がかかります。

よって、新たなる社員をどんどん募集することになります。

しかし、なかなか戦力にならず、結局は、既存社員にしわ寄せが発生し、夜遅くまで、無理に働いてもらうことになります。

この時に、社長も含めて、意思統一がはかられていれば、問題は起こりません。

しかし、きちんとコミュニケーションができていない場合は、社員が会社のアラ探しを始めます。

特に急成長した会社では、手が足りないのでいろいろな人を採用しがちです。

よって、労働条件ばかりを気にする人も中には混じっています。

意思統一がうまくいかず、条件にほころびが出てくればこれは、トラブル発生の要因となるのです。

皆さんの会社は大丈夫でしょうか?

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)労使トラブル 

2007年09月28日

社会保障カード!!

おはようございます

今日は、いい天気です

気温もやや高め

秋の一日!!

過ごしやすいかな?

 

本日のお話は、社会保障カードについてです。

厚生労働省は昨日、社会保障カード導入についての、有識者検討会の初会合を開いたとの事です。

2011年度を目途に、1枚のICカードに統一することが狙いです。

内容は、

・年金

・医療

・介護

・雇用

それぞれのデータを一元管理することで、本人の確認も容易にできるようにするとのことです。

年金の納付記録漏れなどが、加入者自らできることにもなります。

しかし、セキュリティー面での課題も多いです。

今後の動きに注目ですね!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会保障 

社会保障カード!!

おはようございます

今日は、いい天気です

気温もやや高め

秋の一日!!

過ごしやすいかな?

 

本日のお話は、社会保障カードについてです。

厚生労働省は昨日、社会保障カード導入についての、有識者検討会の初会合を開いたとの事です。

2011年度を目途に、1枚のICカードに統一することが狙いです。

内容は、

・年金

・医療

・介護

・雇用

それぞれのデータを一元管理することで、本人の確認も容易にできるようにするとのことです。

年金の納付記録漏れなどが、加入者自らできることにもなります。

しかし、セキュリティー面での課題も多いです。

今後の動きに注目ですね!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会保障 

2007年09月27日

給料の差し押さえが、裁判所から・・・

おはようございます

今日は、雲が多く、ぽつぽつと小雨も降っていましたね

天気予報では、傘いらずだったのですが・・・。

 

今日は、給料の差し押さえについてです。

お客様から相談がありました。

「うちの社員で借金が多く、返済が滞った者がいて、裁判所から給料の差し押さえがきたのですが、どうしたらいいのでしょうか?」

この場合は、会社として、どうしたらいいのでしょうか?

給与全額を差し押さえれば、その社員は生活できなくなります。

かといって、裁判所からの命令にそむくこともできません。

コレは、次のようになります。

・裁判所の命令には従う

・差し押さえ額は、原則、手取りの4分の1

全額差し押さえを避けているのは、生活を保護するためです。

だから、高額な給与をもらっている人は、この原則からは外れます。

その点は、注意してくださいね。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 08:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)賃金 

2007年09月26日

良い習慣がルール化していく

おはようございます

今日は、朝からすがすがしいですね

秋の朝を感じました。

皆さんはいかがでしょうか?

 

今日は、就業規則についてです。

就業規則は会社のルールです。

会社の憲法とも言われています。

労働基準法に定められているから作るのではなく、組織の活性化を促すためにも必要なものです。

しかし、ルールで押さえつけるだけでは、人は動きません。

押さえつけないで、自分で動くという事はどうしたらいいのでしょうか?

やはり、一人ひとりの意識を正しい方向に導くしかないのです。

そのためには、行動を促すことです。

そして、行動が習慣化されたら、自然と社員の意識が変わっているという事ではないでしょうか?

皆さんの会社はいかがでしょうか?

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 08:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)就業規則 

2007年09月25日

雇用保険の改正

おはようございます

今日は雨のち晴れ?

こんな予報ですが・・・

通勤電車は少し蒸しましたが、秋の足音が確実に聞こえています。

 

今日は、雇用保険の改正についてです。

10月1日から雇用保険法が改正になります。

ちょっとまとめてみます。

旧→一般被保険者で失業給付をもらうには、6ヶ月(各月14日以上)の被保険者期間が必要。短時間労働被保険者(週20時間から30時間)失業保険をもらうには12ヶ月以上(各月11日以上)の被保険者期間が必要

新→失業手当をもらうには週20時間以上であれば、12ヶ月(各月11日以上)の被保険者が必要。

つまり、働く期間の長短にかかわらず受給資格の一本化となります。

育児休業給付について

旧→職場復帰後6ヶ月 10%

新→職場復帰後6ヶ月 20%

その他、教育訓練給付金も変わります。

主な変更は以上です。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。




utsumisr at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1)労働保険 

2007年09月24日

専門用語は使うな!

おはようございます

今日は曇

暑さ寒さも彼岸までですね!

 

今日は、専門用語は使うな!という話です。

私達、社会保険労務士は、法律を扱っている職業です。

だから、普段使う単語や言葉に専門用語が出てくるのは当たり前です。

しかし、一般のお客様や、業界以外の人に専門用語を使うのはいけません。

なぜかというと、専門用語は専門家にしかわからない言葉なのです。

ですから、相手の視線に立った話をするのであれば、専門用語は絶対に使ってはいけないのです。

専門用語を使いたくなっても、一呼吸入れて、「一般的にはどんな言葉で話しをしているのであろうか?」ということ考えないといけません。

専門用語使用して、専門的な人と見せたがる人は「本当は専門家」ではない人と言えるでしょう。

本当のプロは、相手のことを考えて話をします。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。


 



utsumisr at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1)その他 

2007年09月23日

外食、小売のパート雇用について

こんにちは

今日も雲がおおいですね

でも、かなり過しやすくなってきていますね!

 

今日は、外食、小売のパート雇用についてです。

本日の日経新聞の1面に載っていました。

外食産業や小売の半数以上が正社員並の仕事をしているという事です。

改正パート法が来年4月に施行されますが、コレは差別的待遇を禁じています。

多くの企業では、待遇は改善済みとの事です。

さらに、正社員とパートの仕事を明確に分けている企業もあります。

来年の4月に向けての対策も考えてのことだと思います。

また、待遇改善には、人材の確保があります。

好景気のため、人材確保が一苦労です。

そのための方策がこの結果と考えられます。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)就職 

2007年09月22日

コスト削減を考える

こんにちは

今日もいい天気ですね

でも残暑が厳しそうです

 

今日はコスト削減について考えてみましょう。

コスト削減については、それぞれのコストの性格をきちんと見極めて適切にアプローチしましょう。

まずは

・調達コストの改善

→これは大本の契約を見直すことです。

・運用改善

→ものの使用量そのものを最適化することです。

・設備改善

→これは、コスト削減のための設備を導入・改善することです。

以上です。

むやみやたらと「裏紙」を使うことが、コスト削減ではありません。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。



utsumisr at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 
月別アーカイブス
タグふれんず