2006年09月

2006年09月30日

職務分析について!

おはようございます

今日はちょっと眠いです

でも本日は、セミナーでゲスト参加です

とても、楽しみです。

 

今日は、職務分析についてです。

職務分析とは何でしょうか?

それは、従業員の各職務について、内容や資格要件などを、客観的に調査することです。

そして、その内容を明らかにして職務ごとの区別を明確にすることです。

一般的には、職務分析の対象となる項目は、職務の内容・範囲、責任度、資格要件、身体的能力などです。

職務分析の方法として、次のようなものがあります。

・観察法:分析者が被分析者の近くで観察・記載する方法

・質問法:分析者が質問票を作成し、被分析者に質問する方法

・面接法:分析者が被分析者に面接して記載する方法

・体験法:分析者が対象業務について、直接体験し、記載する方法

現在、観察法がもっともポピュラーですが、2つを組み合わせて使う方法もあります。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 

 



utsumisr at 06:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人事制度 

2006年09月29日

医師の面接指導!!

おはようございます

今日は終日曇りでしょうか?

傘持ってませんが・・・

 

今日は、長時間労働した場合の医師面接についてです。

長時間労働の社員が過労死する例が増えています。

政府も対策を考えていました。

そして、今年の4月に労働安全衛生法が改正されまいた。

具体的には、長時間労働者に対する医師による面接指導の実施です。

具体的には

・月100時間超残業の労働者

・2~6ヶ月の残業が平均80時間超の労働者

このような人に医師の面接指導を実施することになりました。

メンタルヘルス面のチェックもできるようにしないといけませんね!

でも、医師も専門があるので、1人で全部をカバー出来ません。

今後の課題といえるでしょう!

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 

 



utsumisr at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年09月28日

勤務態度不良の社員を解雇するには!

おはようございます

今日は、秋晴れです

気持ちがいい朝ですね!!

 

さて、勤務態度不良の社員を解雇できるか?という質問を頂きました。

日常的なことではないかと思いますが、この手の質問は多いです。

このような事を考えた場合は、「勤務成績が不良である」という事実を固めることです。

遅刻早退という客観的事実や営業成績不良の数字等を残しておきましょう。

また、仕事上のミスや、指示違反などのメモも必要です。

また、本人に注意する際の書面も交付して、控えなどをとっておきましょう。

勤務成績不良の立証材料がないと、嫌がらせ、いじめと見られてしまうケースもあります。

また、成績不良や態度不良を注意しても一向に改善の余地が見られない場合でないと、解雇は難しいと思います。

また、就業規則等に解雇の理由を掲げていないと認められない場合もあります。

この手の問題は、慎重に事を進めないといけません。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)労使トラブル 

2006年09月27日

残業代稼ぎ!!

おはようございます

昨日は、台風のような荒れた天気でしたね

今日は、曇り?雨?晴れ??

午後からは蒸し暑くなるとのことですが!!

 

今日は、ある会社の社長からお聞きしたお話です。

残業代を稼ぐ社員がいて困る!というお話です。

サービス残業で、未払いの残業代を支払う話はよく聞いていましたが、「だらだら残業で、残業代を稼ぐ社員がいるので困る」という相談を受けました。

結論からいうと、タイムカード時間をカウントするのではなく、残業を事前の許可申請にするということにしました。

この手の問題は経営者にとっては頭の痛い問題です。

また、賃金の件はとてもデリケートな問題です。

残業代が多いと思われる社員は、賞与の査定で調整する案も出ていました。

しかし、本来は、残業代の多い、少ないが根本の問題ではなく、業務の偏り等を調査する必要があると思います。

システム化して効率よい仕事をしましょう!!

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)労使トラブル 

2006年09月26日

退職金の定義

おはようございます

今日の天気予報は雨ですね

東京地方はこれからだそうです。

 

今日は、退職金の定義についてです。

退職金とは、労働者が退職した場合に労働協約、就業規則などの規定により支払われるものです。

賃金の性質があるといわれています。

退職金は必ず支給しなくてはならないものではなく、決めたら払うというものです。

しかし、決めたら、そのとおりに支払わないといけないというものです。

退職金の性格は次の3つに分かれるといわれています。

・功労報奨説

・賃金後払い説

・生活保障説

最近の判例等では、賃金後払い説が有力とされています。

また、支払い方法は、退職一時金と退職年金とに分かれています。

基本的には一括か分割かの差ですが、細かいところは違ってきます。

現在の退職金制度は、積み立て不足の増加、会計基準の変更等があり、抜本的な改革の時期とも言われています。

また、適格退職年金の終わりも数年後に控え、今後の動きが注目されています。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 05:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)退職金 

2006年09月25日

内内定と採用内定の違い

おはようございます

今日もいい天気ですね

朝晩は本当に冷え込みますが・・・

 

今日は、内内定と採用内定の違いについてです。

就職協定があったときは、内内定というものが出されていました。

就職協定が無ければ内定が出ていたのかもしれませんね!

法的にはどうでしょうか?

内内定は内定と異なり、契約の締結過程にすぎません。

内定の予約と考えられる意見もありますが、法律的には、これを破棄したからといって、損害賠償となることは考えられません。

しかし、内定だとこのようには考えられません。

法律的にも、もう少し別の意味を持つことになるでしょう。

内定の取消は、解雇と同じぐらいの意味を持つと考えられるケースもあります。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)就職 

2006年09月24日

人事考課の定義

おはようございます

今日も秋晴れですね

すごしやすい気温です。

早起きした日は大事に飛ばして生きたいです

 

今日は、人事考課の定義についてです。

確認の意味を含めて見ました。

従業員の業務の一定期間中の業績、能力、態度を、一定の方法に従って上席者が評価することを言います。

これは人事管理の一環です。

人事上の決定に必要な従業員に関する個別の情報を管理して、把握するための評価の事です。

目的は、

・配置管理上の人事情報の収集

・能力開発、教育訓練上の情報収集

・賃金管理上の情報収集

そして、考課要素としては

・情意考課→態度

・能力考課

・業績考課→成績

となっています。

この考課の最大の問題は、評定の誤差です。

これは永遠のテーマかもしれませんね!

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 06:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人事制度 

2006年09月23日

外国人研修・技能実習生制度の見直し案

おはようございます

過ごしやすい季節ですね。

今日はやや曇りがちでしょうか?

 

今日は、昨日の日経新聞夕刊2006/9/22に記載されていた外国人研修生を労働基準法の適用対象にする件です。

政府は、外国人労働者の受け入れのための体制整備に乗り出します。

見直しとしては、受け入れを拡大する方針です。

具体的には、

・62の対象業種を拡大

・在留期間を原則3年から5年に

・従業員の5%という受け入れ上限を引き上げ

そして、不正労働の抑制策として

・研修生を労働基準法や最低賃金法の対象に

・不正労働への罰則強化。受い入れ停止期間の延長ど

・報酬支払いの指針を整備

以上です。

産業界の要望を踏まえた対策となっています。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 11:23|PermalinkComments(4)TrackBack(0)就職 

2006年09月22日

号外!!女性社労士 年収2000万円をめざす!!

 

今日は、更にご連絡です!!

長沢先生のセミナーが開催されます!!

詳細は以下です。

===============================================================
              平成18年09月30日(土)開催
出版記念講演【「女性社労士 年収2000万円をめざす」のホンネ】
           主催:社労士開業サポートWEB主催 東京労働法務総合事務所
                     http://www.sr-consultant.com/index.html
===============================================================
<< 出版記念講演のご案内 >>
出版記念講演:【「女性社労士 年収2000万円をめざす」のホンネ】
講演開催日時:平成18年09月30日(土)
   受付開始:午後01時10分〜
   講演開始:午後01時30分〜午後05時10分予定
講演開催場所:住友不動産新宿オークタワーROOM1
   新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー1F
   03-5339-0562 (講演内容のお問い合わせはご遠慮下さい)
   交通アクセス(下記ご案内ページをご確認下さい。)  
   http://www.sumitomo-rd.co.jp/building/whats_new/shinjyuku/nishishinjuku6_pj/images/map.gif
出版記念パーティー:【「女性社労士 年収2000万円をめざす」出版記念パーティー】

パーティー開催日時:平成18年09月30日(土)(出版記念講演と同日です)
         受付開始:午後06時00分〜
    パーティー開始:午後06時30分〜(立食パーティー)
パーティー開催場所:【メンバーズギルド】
       東京都新宿区西新宿2-6-1新宿住友ビル47Fスカイルーム
       ※会場はメンバーズギルドではなく47Fスカイルームです。
       交通アクセス    
       http://www.members-guild.jp/access.html

 業界の人でなくても必見ですよ!!

 もちろん私も参加します!

 というか、出現します(笑)

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


 



utsumisr at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナー 

第二新卒!!

おはようございます

今日もいい天気ですね

昨日は、セミナーでした。

ご参加してくれた皆様!

ありがとうございました。

 

今日は、第二新卒についてです。

昨日の日経新聞2006/9/21 夕刊で第二新卒の転職支援についての記事が出ていました。

その内容は、人材サービス各社が第二新卒に的を絞った転職事業に乗り出すとの事です。

景気回復により人材需要が増えて、第二新卒の活用が本格的になったとの事です。

第二新卒は、新卒採用を補完するために活用されるようです。

また、前職になじめず転職する場合は、職場の雰囲気や1日のスケジュールを伝えることにしているとの事です。

人材確保が難しい企業にとって、うまく第二新卒の需要がマッチすることを願っております。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 
 


utsumisr at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)就職 
月別アーカイブス
タグふれんず