2006年08月

2006年08月31日

フリーターの正社員転換支援

おはようございます

今日も晴天ですね

湿度はやや低めです。すごし易い!!

 

昨日の報道で、国内のオリンピック候補地が東京に決まりました。

2016年ですね。

かなり先・・・

何の競技で出れるかな?

(と、考えたのは私だけ?)

 

今日は、厚生労働省のフリーターの正社員転換支援についてです。

現在25歳から34歳までの就職氷河期において、就職できなかった人を企業が求める能力を身に付け、正社員に転換しようと言うのが狙いです。

ハローワークでは正社員への求人を呼びかけることに力を入れます。

ただ企業側の困惑もあるようです。

フリーターだから雇用を強要されても困るとの事です。

企業ではあくまでも「人物本位」とのことです。

実効性に疑問が生じるところでもあります。

実際にフリーター対策がどのように動くか注目しましょう。

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 

 



utsumisr at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)就職 

2006年08月30日

失業率が4.1%!改善続く!!

おはようございます

昨日は暑かったですが、今日は曇りで気温もやや涼しい?

でも、湿度が高そうです。

午後から雨がぱらつきそうですね

 

今日は、失業率が改善されている事をお伝えします。

昨日の総務省発表の完全失業率は前月比にくられべて、0.1%低下しています。

失業率は4.1%です。

景気回復で雇用環境が改善しております。

女性の社会進出も増え、失業率は改善されています。

また、企業の求人も増えています。

有効求人倍率が1.09倍です。

業種によっては人手不足感が強く出ているところもあります。

正社員の求人を中心にこの傾向は続くと思われます。

また、ニート、フリーターから正社員への促進も、政府が後押ししています。

人手不足と重なり、こちらも進んでいくでしょう!

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 

 



utsumisr at 09:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)就職 

2006年08月29日

厚生年金保険の保険料が改定されます。

おはようございます

今日は、昨日と違い、気温は30度以上の予報です。

寝苦しい夜に逆戻り!!

 

 平成16年の法律改正によって、厚生年金保険の保険料が改定されます。

 来月分からです。

 平成18年9月分の給料から保険料率が上がるのです。

 (納めるのは10月からです!)

 
 平成16年の法律改正で毎年9月に、保険料率が上がります。

 さて今回の改正を詳しく見てみましょう。

 
 現在の厚生年金保険料率14.288%です。

 それが来月分から14.642%となります。

 0.354%の上昇です。

 これが今年の改定です。


 もちろん、厚生年金基金に加入している会社等は料率が異なります。

 また、船員保険等や農林漁業団体の方も異なります。


 しかし、基本は同じです。

 平成29年までじわじわと厚生年金保険料率が上がっていきます。

 皆さん!

 指をくわえているだけですか?

 
 社会保険料の高騰を防ぐためには、

 賃金制度の改定や、退職金制度の活用などが考えられます。

 例えば、社会保険料の算定基礎となる報酬の支払を現物に変えるとか。

 または、退職金制度を整備して、社会保険がかからない報酬を増やすなど。

 イロイロな方法があります。


 そんな方法をお知らせいたします。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 「節税&社会保険料削減セミナー」

 講師 節税:税理士 見田村 元宣
 
    社会保険料削減:社労士 内海 正人

 日時 平成18年9月21日(木)

 場所 東京国際フォーラムG404 【限定30人】

 時間 10:00会場 開演10:30〜16:30まで

 金額 42,000円(税込)

 参加者特典 仝田村著31,800円の「絶対節税の裏技77」を無料進呈
 
       ■瓜間31,500円の見田村の税務相談を無料で面談できます。
 
       1時間31,500円の内海の労務相談を無料で面談できます。

       て盂っ「55の実践パターン!労使トラブル解決マニュアル」

        を29,800円→19,800円にて特別販売!
 
 合計なんと10万4800円分の無料特典がついてきます。

 お申込はこちら→ http://form1.fc2.com/form/?id=93920
 
 ※お申込後、参加証は代金引換郵便でのお届けとなります。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社会保障 

2006年08月28日

残業について!東京商工会のアンケート

おはようございます

昨日も今日も、東京は28度ぐらいです

寝苦しい夜から開放ですか?

秋の足音が聞こえてきました。

 

さて、今日は平成18年度東京商工会議所労働政策のアンケートについて、興味深い箇所があったので、そこをご紹介いたします。

それは、残業についてです。

質問の内容は以下です。

法定労働時間であっても所定労働時間を越えて残業した場合、割増賃金を支払う。

この問いに関して

・対応できている→248社(38.8%)

・対応できない・したくない→390社(61.2%)

*サンプル数638社

この数字が訴えるのは何でしょうか?

所定時間を越えるから割り増しを支払うのが約4割、それをしない、できないのは6割・・・。

この時間の考え方は、所定労働時間を企業がどう捉えるかによって変わるのではないでしょうか?

所定時間に業務は終わる!

これが基本なら、それ以上は時間外で割り増しを払うべきかもしれません。

しかし、現実はちょっと違うようです。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 06:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)残業 | 労働保険

2006年08月27日

今日は社会保険労務士試験です。

おはようございます

今日の東京は曇りの予報です

気温も30度には行かないようです。

だんだんと秋の気配を感じてきています。

 

さて、今日は、社会保険労務士の試験の日です。

年に1度のこの日のためにがんばってきた皆さん!

気温も例年みたいに暑くないようです。

通常の実力で、平常心で試験に向かってください。

私は、平成11年の試験に合格しました。

まだ、連合会移管前で、時期も7月の第4火曜日だったと記憶しています。

記述式の試験の最後の年でした。

当時は、有給休暇をつかって、試験を受けたと思います。

あれから、だいぶたっているので試験の内容は、受験される皆さんの何十分の一の実力かもしれません

でも、試験の経験がいろいろ(知識以外)とその後の人生に影響しています。

つまらないミスを気をつけて、がんばってください。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 05:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年08月26日

組織の命令系統の統一について

おはようございます

今日は曇りですね

雨は大丈夫と予報ではいっておりましたが・・・

 

昨日は、夜遅くまででした。

眠い・・・です。

 

今日は、組織の命令系統統一についてです。

組織の各人は、管理監督を誰から受けるのかを明確に知らなければいけません。

命令や報告はその系統に従って行わなければなりません。

だから、上司はただ一人で、命令や指示はその人に従うことです。

しかし、、これは原則です。

緊急のときや上司が不在の時はケースバイケースということになります。

しかし、そのようなときも「基本」に立ち戻ることができるようにしないと、現場に混乱が生じます。

常に、指示命令系統について意識して組織を動かさないといけません。

習慣化しましょう。

 

しかし、最近では「マトリクス組織」や「ツーボスシステム」などもあり、多様な組織形態をとるところも出てきました。

これからどうなっていくのでしょうか?

注目です!!

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 

 



utsumisr at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人事制度 

2006年08月25日

着替えの時間は労働時間?

おはようございます

今日の通勤時間はが降っていました。

でも、新橋に着くと晴れ

傘が無かったのでホットしました。

 

それと、

冥王星が・・・

惑星から「降格」ですね!

星の世界もリストラですか!!

厳しい!!!

 

今日は、「着替えの時間は労働時間?」を取り上げます。

就業規則に着替えの時間は労働時間に含まれないと記載すれば含めなくてもOKという説もあります。

しかし、最高裁の判決では「指揮命令下に入っているか否か」の判断が優先されるとの見方も出ていました。

結論は?

このことは、業種、業態によって判断が異なる部分かもしれません。

しかし、就業規則で始業、終業の定義をすることは無用なトラブルを避けるために必要と思います。

指揮命令下に入っている云々は、裁判での話しです。

通常の仕事の始まりを会社全体の規定で定め、誤解を与えないことがトラブル防止の一番の方法だと思います。

いかがでしょうか?

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)労使トラブル 

2006年08月24日

出生数が6年ぶりに増加!!

おはようございます

今日は曇りときどき晴れでしょうか?

今日も蒸し暑いですね。

 

さて、一昨日の新聞ネタですが、今年の前期の出生数が前年同期を1万人以上上回り、54万9255人になったとの事です。

半期ベースの出生数増加は6年ぶりです。

それは、婚姻数も増えているのが原因かもしれません。

婚姻数は05年6月を境に増加傾向に転じています。

この影響が大きいと思われます。

また、今回の出生増は、第二次ベビーブームの世代の女性が主導しているのではないかと予想もされています。

しかし、この傾向が継続するかどうかは不明です。

ただ、心理的に育児に安心感がっでているのではないか?とも推測されます。

今後の動きに注目です。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 

 



utsumisr at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2006年08月23日

雇用保険の料率が機動的に!!

おはようございます

今日は曇りがちな一日ですね

暑さはまあまあでしょうか?

 

今日は、雇用保険料の件です。

雇用保険は、主な給付として失業時に失業手当を給付するのが目的です。

失業時の生活費の補填をするためです。

この保険料は労使折半で負担しています。

この保険料の料率を法改正ではなく、景気に連動して料率を変える仕組みを政府は模索中です。

景気と失業者の関係は、連動性があるのに今までは法律の規定できまっていました。

しかし、今後は雇用保険料率を一部、景気連動とし、機動性を高める方法にすることです。

実施目標は2008年度だそうです。

これからの動きとなりますが、注目していきましょう。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 09:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)労働保険 

2006年08月22日

在宅勤務が3万人可能に!!

おはようございます

今日も暑いですね

熱中症には気をつけましょう!!

 

今日は、日経新聞2006/8/21朝刊 1面で記載のIT大手が在宅勤務制度を新設する件です。

NEC、日本HP、日本ユニシス、NTTデータ、日本IBMなどが、在宅勤務制度の概要などを発表しています。

この目的は、技術者不足を補う、また、勤務の多様化することで、人材確保みつなげるということです。

現在はシステムの技術者だけですが、他業界にも広がる勢いです。

これだけインフラ整備が行われると、確かに、出社する意味が薄れている業種もあります。

雇用の多様化が促進されるのはのぞましいと思います。

しかし、法律の整備が追いついていないのも事実です。

特に、労災保険法や健康保険法との対応の垣根が微妙になるかも・・・

これは、氷山の一角でイロイロなケースが考えられると思います。

実際はケースごとの対応ということになると思います。

今後も他業界等の動きも注目して、在宅勤務がどのように発展していくか注目していきたいと思います。

 

 

気ブログランキングに参加しています。

 
只今小冊子の無料ダウンロード進呈中
「94%の会社が陥る思わぬ組織の落とし穴!組織・人事の解決ノート」です。
無料ダウンロードできますので、どうぞご覧下さいね。

http://roumu55.com/
 


utsumisr at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)人事制度 
月別アーカイブス
タグふれんず